Amazonファミリー会員になって2年間、おむつは安いしやっぱり便利だった

Amazon3900円クーポンのメール

紙おむつってめちゃくちゃ消費が激しいですよね。特に新生児の時は1日10枚以上すぐに使ってしまいます。

私は、下の子を出産してすぐにAmazonファミリーになり2年が経ちました。

  • Amazonファミリーに登録して定期お得便でおむつを購入すれば15%オフになり安い
  • 年会費は3,900円かかるけど初年度は3,900円クーポンがもらえるから実質無料
  • 定期便での割引分を考えたら年会費なんて元が取れる

という感じの触れ込みにつられて入会したAmazonファミリーでしたが、実際、2年間の紙おむつの購入履歴を一覧にしてみたらやっぱり安かったです。

Amazonファミリー会員になろうか迷っている方は参考にしてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

Amazonでのおむつ購入履歴2年分

Amazonファミリーの特典として、ベビー用おむつとおしりふきがAmazon定期おトク便が表示価格より15%割引になるというのがあります。

実際にAmazonで購入した紙おむつの購入価格の履歴を一覧にしてみたところ、

Amazonファミリーの定期便15%OFF適用での割引合計は、約2年間で10,353円でした。

私は元々、上の子の時もAmazonでかさばる紙おむつを購入して宅配してもらう事が多かったので、2年で1万円得した感じになります。

1年目は入会特典の3900円クーポンで実質無料、2年目は年会費が3,900円かかっているので、その分を差し引いても6,453円お得に買えた事になります。

パンパース、グーン、メリーズなど色々買っていますが、うちの近所で買うよりもやっぱり安い!

Amazonファミリー2年間のおむつの購入価格一覧

しかし、紙おむつ代って2年間で6万近くかかっているんですね~、特にやっぱり1年間は多くなります。

Amazonで買った以外に、出産の時に産院からパンパースの新生児サイズを2パック、あと帰省先で必要になって1パック購入した事があります。

 

途中、メリーズおむつのAmazonファミリー会員限定セールのキャンペーンも使っているので、15%以上の割引になっているのもあります。

Amazonファミリーからのメールをしっかりチェックしているとたまにキャンペーンで更に安く購入できることがあるのです。

私はAmazonからのメールを普段あまり見ないメールアドレスに設定していたので、全然チェックしていないずぼら主婦^^;でした…

ちゃんとAmazonからのキャンペーンメールをチェックしていたら、もっとおむつをお得に安く買えたのに…!!!とも思いますが、

ただ、こんなズボラですけど、それでも近所のドラッグストアで買ったりするよりは十分お得におむつを購入できているんですよね。

 

定期便割引なしで紙おむつをAmazonの通常価格で購入したのは2年間で4回。

Amazonファミリーに入会前に出産準備の為にパンパースの新生児サイズを購入1回
夫実家帰省の時におむつをAmazonから夫実家に宅配2回
定期便おむつがなくなるのに気が付かず慌ててプライム購入。朝頼んで当日届く。すごい便利w

ちなみに、Amazon通常価格のおむつの値段は、我が家の場合、

  • 近所のドラッグストアよりも安い
  • でもホームセンターで時々やってる特売価格の紙おむつよりは高い

という感じです。

ホームセンターは車でいかなくてはいけない距離で、しかもペーパードライバーだったので休みの日に夫に連れていってもらわなければならず、赤ちゃんと幼稚園児連れてホームセンターで毎回特価の紙おむつ購入は、我が家ではあんまり現実的ではなかったです(^_^;)

それよりもiPhoneでぽちぽちAmazonで買って宅配してもらう方が断然楽でした。

しかも定期便の15%オフ価格ではなかなかホームセンターの紙おむつ特売でもないんじゃないかな~と思います。

Amazonファミリー会員になった方がお得なのか?メリットについて

これから出産する妊婦さん、出産後の赤ちゃんがいる人で、Amazonで紙おむつを買う予定がある人なら絶対になった方がいいです。

え、でも年会費かかるんでしょう?

って思う人もいますよね。でも、Amazonファミリーのページには

Amazonファミリーは、小さいお子様がいるパパ、ママ、ご家族や妊婦さんを対象とした無料会員サービスです。

と、書かれてあります。

え?無料なの?って、私も思いました。年会費は3,900円かかると思ってましたから。

どうやらAmazonファミリーに登録すると30日間無料で自動的にAmazonプライム会員のお試しになるので、お試し期間が終了したら自動的に有料のAmazonプライム会員になるようです。

なのでやっぱり、Amazonプライムの年会費が3,900円かかることになります。

ちょっと、ここわかりにくいですよね…^^;

なのでこれから説明していきます。

Amazonファミリーとプライムの違いは?

Amazonプライム会員だけでは、以下の特典にはなりません。Amazonファミリー会員登録が必要になります。Amazonプライムの特典に加えて、以下の特典が追加されます。

  • ベビー用おむつとおしりふきのAmazon定期おトク便が表示価格より15%割引になります。
  • 一定期間Amazonプライムを利用したことがない場合、Amazonプライムを30日間無料でご利用いただけます。
  • 対象のベビー用品を5,000円以上お買い上げの際に使える3,900円クーポンをプレゼント いたします。
  • Amazonファミリー会員限定の特別セールがご利用いただけます。

有料会員にならなかった場合には、登録特典の3900円クーポンはもらえませんし、お試し期間が終わった後は15%OFFも適用されなくなります。

 

Amazonファミリー無料会員の特典は?

では、Amazonプライム会員ではなく、Amazonファミリーの無料会員だけの場合はどうなるのか、ヘルプページを見てもよくわからなかったので、Amazonのカスタマーサポートで聞いてみました。

すると、Amazonファミリー単体だと

  • 通常会員と同様でベビー用おむつとおしりふきはAmazon定期便で5%割引になる
  • Amazonファミリー会員限定のキャンペーンのお知らせがある

ということでした。

 

3900円のクーポンを使う事ができれば初年度は実質無料になりますので、最初の1年間はAmazonファミリー+有料プライム会員登録が一番お得という事になります。

 

特に紙おむつの消費の多い1年間はAmazonファミリー+プライムが超お得に感じました!

 

Amazonファミリーの特典クーポンについて

ファミリー入会特典の3900円クーポンについてまとめました。

Amazonファミリーの3900円クーポンはいつ届くのか?

Amazonプライムを一定期間利用したことがない、Amazonプライム無料体験中の人は、Amazonプライム有料会員移行から約1週間後

となっていますが、私の場合には、

2014/05/01に楽天カードでAmazonプライム年会費の引き落としがあり、

2014/05/02に「Amazonファミリー:3,900円分のクーポンプレゼントのお知らせ」メールが届きました

スポンサーリンク

 

 

メールが来たらクーポン番号みたいなのがあって登録しないといけないのかな?と思ったのが、自動でクーポンは登録されていました。

 

Amazonファミリー入会特典でもらうクーポンの有効期限

メールによると、入会特典のクーポンの期限はもらった日付より1年間です。

Amazonファミリーの会員特典として、Amazon.co.jpが販売するおむつや粉ミルク、ベビーカー、チャイルドシートなど対象のベビー用品を税込5,000円以上ご購入の際に使える3,900円分のクーポンがお客様のアカウントに登録されました。クーポンの有効期限は本日より1年間です。

 

今すぐに買うものがなくてもクーポン期限は1年あるので、じっくり考えても大丈夫です。

 

Amazonファミリーの特典でもらったクーポンの使い方

3900円クーポンは対象のベビー用品を5,000円以上買った場合に使えると書いてありますが、一番簡単なのは、5000円以上のベビー用品を買う事です。

Amazonファミリー3900円クーポン対象商品はこちらから探せます。

おむつ以外のベビー用品、チャイルドシートやベビーカー、抱っこ紐、マタニティ用品、ベビー布団、ベビーおもちゃ、メリーやバウンサーなど結構あります。

ちなみに私は、コンパクトなチャイルドシートが欲しかったのでコンビのコッコロというチャイルドシートを3900円クーポンを利用して購入しました。

2016-03-20_17h06_11

 

3900円クーポンは1回限りで、1回の注文で使わないといけませんので、5000円以上の対象商品か、対象商品を合計して5000円以上になる時に使えます。

注意が必要なのは、おむつの定期便と通常注文のベビー用品合計で5000円では出来ないこと。

定期便はパンパースおむつMサイズ3パックならそれで1回の注文になってしまうので、他の定期便とも合算できないし、定期便以外の注文とも一緒にできません。

オムツ以外買う予定がないという場合には、定期便で3パックのものを数量2個で買うと5000円以上になると思いますので、それで使うのが良いと思います。

 

おむつの買いだめはMかLサイズで

なお、3900円クーポンを使う為におむつを買いだめする場合には、MサイズかLサイズがおすすめです。

新生児サイズとSサイズは赤ちゃんによってはすぐにサイズアウトしてしまう場合があります。

ちなみにうちの娘は太ももが太すぎてSサイズは3ヶ月時点でキツかったです(涙)

新生児時期から3ヶ月過ぎるとおむつの使用枚数も減ってきますので、標準より大きめ赤ちゃんはSサイズまでは注意です(^_^;)

まれに更にビッグな赤ちゃんですと、Mサイズも半年でサイズアウトとかなるようです。2ヶ月過ぎてからの赤ちゃんの太り具合を注意しておきましょう。

生まれたての頃はか細かった足が、あれ?って位に太くなっている場合があります。

おむつってお腹周りはテープなら調整きくのですが、太ももはどうにもならないんですよね(^_^;)

 

Amazonプライム会員はいいのか?

私は1年過ぎてからもプライム年会費を払ってAmazonファミリー+プライム会員です。2年目も年会費分以上はおむつを安く購入できています。

Amazonファミリーの特典以外に、Amazonプライムの特典は以下の通りです。

  • お急ぎ便が使い放題(通常なら当日お急ぎ便:514円(税込)お急ぎ便:360円(税込)がかかる)今日頼んで今日届く事もある
  • 日時指定便が使い放題(税込360円または税込514円)
  • プライムビデオの中の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • プライムミュージック100万曲以上の楽曲と数百のプレイリストが聴き放題
  • プライムフォトで写真保存し放題
  • 会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーライブラリー(Kindle端末を持っていれば対象のKindle本が毎月1冊無料で読める)
  • Amazonパントリー(日用品が安く買える)

ここでやっぱり魅力に感じるのは、お急ぎ便が使い放題の特典です。

頼んだらすぐ届くプライムの威力を体験すると、もうプライム以外には戻れない…と感じます(^_^;)

これがAmazonの狙いなんだと思いますが、正に術中にはまっていますw

特に本は読みたい!と思ってすぐに届くのはありがたいです。

ほかにも2016年1月よりプライムビデオが始まりましたが、子供の好きなクレヨンしんちゃんとかドラえもんの映画とかが観れるので、もうTSUTAYAに行かなくてもいいのかと思うと年会費3,900円は安い気がしてきています。

来年もプライム年会費払うんだろうな~と思いますw

 

また、うちでは、紙おむつ以外にも重い荷物の以下のものは定期便で利用しています。

  • お米
  • ペットボトル飲料(ミネラルウォーター、お茶)
  • オロナミンC

本当に便利です(^o^)

 

>>Amazonファミリーのページ

 

まとめ

Amazonファミリー会員を2年間やってみて、おむつの購入履歴を一覧にしてみたところ、やっぱりAmazonファミリーでおむつを買うのが安いとわかりました。

2年間のAmazonでのおむつ購入価格を表にしてみました。
Amazonファミリー会員になった方がお得なのか?メリットについて

おむつを徹底してAmazonで買えれば、年会費を考えてもファミリー会員になるメリットはあります。また初年度はクーポンがもらえるので実質年会費無料です。
Amazonファミリーとプライムの違いは?

プライム会員になってもファミリー登録しなければおむつ15%オフにはならない
3900円クーポンはもらえない
Amazonファミリー無料会員の特典は?

カスタマーサポートで聞いてみました。無料会員だとおむつ定期便5%オフとファミリー会員限定のキャンペーンのお知らせになります。
Amazonファミリーの特典クーポンについて
Amazonファミリーの3900円クーポンはいつ届くのか

クーポンはプライム有料会員になって1週間後に届くとされています。

 

Amazonファミリー入会特典でもらうクーポンの有効期限は1年

1年あるので何を買うかはすぐに決めなくても大丈夫です。

Amazonファミリーの特典でもらったクーポンの使い方

対象商品の紹介と、おむつの定期便で買う場合について紹介しました。

おむつの買いだめはMかLサイズ

3900円クーポンを使う為に、定期便でおむつを買いだめする場合、MサイズかLサイズにしておくほうが無難です。Sサイズまではすぐにサイズアウトになる場合があります。

 

プライム会員の特典について

お急ぎ便が使い放題
日時指定便が使い放題
プライムビデオの中の映画・ドラマ・アニメが見放題
プライムミュージック100万曲以上の楽曲と数百のプレイリストが聴き放題
プライムフォトで写真保存し放題
会員限定先行タイムセール
Kindleオーナーライブラリー(Kindle端末で毎月1冊対象Kindle本が無料)
Amazonパントリー(日用品が安く買える)

 

スポンサーリンク



2016年ももうすぐ終わりですね

Amazon3900円クーポンのメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です