足し算ゲームが無料で出来る!子供向けの学習アプリ7選

img_8125.jpeg

小学生の子供、算数がどうも苦手みたい…
10以上の数の計算、繰り上がりのある計算をやるとものすごくスピードが落ちる。

算数のドリルのプリントとかをダウンロードして印刷できるサイトなどもたくさんあるのですが、それってなかなか苦手意識がある子供って興味持ってくれないんですよね。

ちょっと算数が苦手な子でも、ゲームだと集中してやれたりしますよね。

今はiphoneやiPadなどで学べる学習アプリがたくさんあります。

その中でも、足し算をゲーム感覚で無料で楽しく学べるようなアプリについてご紹介していきます。

ゲームだと楽しみながらできるので、集中しているうちに計算力がついて、ちょっと苦手だった算数も克服できたらいいですよね。

スポンサーリンク

足し算ゲーム 幼児~小学1年生向け

計算ゲームアプリって結構あるのですが、小学校1年生から十分に楽しめるかというとそうでもなかったりします。

対象が大人の脳トレ用ゲームアプリですと、足し算、引き算だけでなく掛け算、割り算もあったり、速さ重視・桁数が多いなどで、1年生が足し算を楽しみながらするというのとはちょっと難しくなってしまうんですね。

なので、数字や計算に興味を持ってきた年長さんなど幼児や1年生向けの足し算ゲームを集めてみました。

はじめてのたし算ひき算「かずのトライ」(幼児・小学1年生向け算数)

問題を解いてポイントがたまるとキャラクターが進化していきます。うちの息子のようにポケモンとか好きな子には食いつきが良いと思います。
計算問題をやってポイントを貯めていくうちに、最初はかわいいキャラ→ちょっと進化→強そうなドラゴンに進化していきます。


計算問題の内容は、

  • 数える(10までの数)
  • 足し算(10までの繰り上がりなし)
  • 引き算(10までの繰り下がりなし)

まずはちょっと足し算をゲーム感覚でやるのに楽しめます。

くりあがりのトライ-繰り上がり・繰り下がりの計算学習(算数)

同じ開発者で、繰り上がり・繰り下がりの算数アプリもあります。こちらも同様にキャラクターが進化していきます。

プラス10(あそんでまなぶ!シリーズ)

10になるようにブロックを繋げて消していくブロック崩しゲームで遊んでたし算の練習になるアプリです。

10を作る練習になるので、足し算の基礎を作るのに良いゲームだなと思います。

やさしい
ふつう
むずかしい
?(秘密)

と4つの難易度があります。

ランキングで高得点を目指すこともできるので大人も結構楽しめます。
このアプリ、うちの息子ハマってます♪

足し算バトルRPG -簡単な計算を暗算してモンスターを倒すゲームアプリ-

足し算でモンスターを攻撃し、RPG風にクエストが進んでいく足し算ゲームアプリです。


数字の計算問題が現れるタイプではなく、表示された数字を、数の中から足してその数字になるよう選択したら、モンスターに攻撃できます。

17という数字が出たら

5と5と7とか
8と9とか選んで17にします。

子供とやっていて思ったのですが、17だったら私はすぐに8+9というのを考えたのですが、1年生の息子は、5+5+7と、5を2つ使うやり方を好んでやるんですね。
でも5を2つ使ってしまうと、次の攻撃には使えないので待つしかないのです。そうしているうちに敵の攻撃がきてしまうので、別のやり方を探さないといけません。

そうすると9と1と7なら使えるな、とか、4と6を使って…とか考え出しました。

数を分解する訓練にいいかもしれません。

単純に息子はRPG風なのを好んでやっています。強くなるためには課金がどうやら必要みたいですが、無料でも繰り返し足し算バトルは出来ます。

算数忍者〜たし算ひき算 子供向け学習アプリ

「算数のたし算やひき算は繰り返してたくさん問題を解けば解くほど身につきます。」

それはわかってるけど、算数苦手な子がドリルの束をやってもつまらない…
ゲームなら楽しく問題を解くことができるようにと作られたアプリです。

忍者のキャラクターが、アプリで足し算・引き算を解いてゲームを進めていく算数アプリ。

冒険の感じもあって、レアカードがゲットできたり子供が好きそうな仕掛けがたくさん詰まっています。

スポンサーリンク

レビューでも
・すごく楽しい!と喜んでやっている
・スーパーレアカードゲットできた!と遊び感覚なのに自然に勉強になっている
・次から次へと問題が解きたくなり知らないうちにたくさん練習ができて良い
と楽しんでやっている小学校低学年から幼児のお子さんが多いです。

楽しい仕掛けでいっぱいの算数忍者、途中までは無料で遊べるのですが、その後遊ぶためには課金が必要です(1記録分360円)

 

無双!たし算ひき算

当てはまる数字を4つの数字から選んで進んでいく計算ゲームアプリです。

足し算・引き算・ミックスのモードで10問ずつ問題が出ます。

問題は最初は一桁の数字から繰り上がりまでの足し算なので、1年生でもたくさん問題を解くことができます。

足し算ゲームアプリ 小学校低学年~中学年向け

たたかえ!せんごくさんすう

対象は、小学校低学年〜中学年向けの算数学習アプリ

各都道府県の戦国武将と計算で戦っていき、天下統一を目指す算数アプリです。
足し算・引き算・掛け算の問題が出てきます。

難易度は「かんたん」からはじめて日本統一したら「ふつう」、「むずかしい」と選べます。

北海道の武将「蠣崎季広(かきざきすえひろ)」は足し算で戦うものでしたが、20を超える足し算も出てきました。正解できないと自分の味方の数が1000ずつ減っていくので、まだ習っていない1年生だとキツイかも…。

この算数アプリをやりながら、都道府県の位置や戦国武将を一緒に覚えられるかもしれません。

あんざんマン 無料版

足し算・引き算・掛け算・割り算、ミックスモードとたくさんの計算問題ができる算数アプリです。


足し算もたくさんの問題があります。

忍者が敵と計算で戦っていくゲーム感覚で学べるアプリです。

1年生だとまだ習っていないものも多いので、2年生からの方が楽しめそうです。

小学校1年生で習う足し算について

小学校1年生で習う足し算を単元別に書くとこんな順番で習っていきます。

10までの数
いくつといくつ(数の合成・分解)
10までの足し算
20までの数
20までの足し算(繰り上がりなし)
3つの数の足し算
繰り上がりのある20までの足し算
20より大きい数
二桁の足し算

繰り上がりのある足し算で最初につまずきやすい

最初の算数でつまずきやすいのが、小学校1年生で習う「繰り上がりのある足し算」なんだとか。
1年生の2学期に習う繰り上がりのある足し算・繰り下がりのある引き算が難関ポイントのようです。

勉強につまずくことが多くなると、勉強が楽しくない…勉強嫌いの原因になってしまうとも言われます。

たくさんの練習問題をすることで計算力はついていきますので、足し算のゲームで遊びながら知らず知らずのうちに多くの問題をやっていたとなるのが、ゲームの良さだと思います。

まとめ

無料で遊べる足し算ゲームアプリの紹介をしています。

足し算ゲームの中でも、数字や計算に興味を持ち始めた幼児から
小学1年生向けの簡単な計算の練習ができる足し算ゲーム

はじめてのたし算ひき算「かずのトライ」
くりあがりのトライ-繰り上がり・繰り下がりの計算学習
プラス10(あそんでまなぶ!シリーズ)
足し算バトルRPG
算数忍者〜たし算ひき算
無双!たし算ひき算

小学校低学年~中学年あたりを対象とした、
二桁の足し算・引き算以上や、掛け算、割り算なども楽しめるゲームアプリを紹介しました。

たたかえ!せんごくさんすう
あんざんマン 無料版

小学校に入ると算数の授業があって、1年生では基本の計算である足し算・引き算を習っていきます。

小学校1年生で習う足し算に関連する単元は以下の通り。

10までの数
いくつといくつ(数の合成・分解)
10までの足し算
20までの数
20までの足し算(繰り上がりなし)
3つの数の足し算
繰り上がりのある20までの足し算
20より大きい数
二桁の足し算

最初の算数でつまずきやすいのが、小学校1年生で習う「繰り上がりのある足し算」なんだとか。

つまずいている所をゲームで集中的にやるのも良さそうです。

今はたくさんiphoneやiPadで学べる学習アプリがあるので、足し算をゲームで楽しく遊びながら勉強して苦手意識がなくなるといいですね。

スポンサーリンク



2016年ももうすぐ終わりですね

img_8125.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です