ヨシケイの留守番ボックス(鍵付)の利用で日中不在でも安心

20160516020915.jpg
20160516020915.jpg

 

食材宅配のヨシケイを利用したいと考えた時に気になるのが、働いているなどして、不在の時の食材の受取りはどうしたら?という事ではないでしょうか。

玄関前に食材の入った発泡スチロールの箱を長時間置きっぱなしにするのは、盗難やいたずら、犬猫や虫などの被害の事を考えたら心配になりますよね。

ヨシケイの鍵付きの留守番ボックスサービスを利用すれば、日中不在でも宅配が利用できて帰宅してすぐに食事の準備が出来ますよ。

今回はヨシケイの留守番ボックスについてまとめてみました。

ヨシケイの留守番ボックスの利用・料金について

ヨシケイの留守番BOX貸出サービスは留守がちの人の留置用に鍵付きの宅配ボックスを貸出をしてくれるサービスです。

貸出の利用料金は無料です。

※最初にデポジットとして1000円預り金として払いますが、やめる時に返却されます。

 

image_20160513133315_0

食べ物の宅配ですし、鍵付きだとやっぱり安心ですよね~。

ヨシケイの配達時間は午前10時から午後5時までの間に順次配達されますが、ルートによって決まるので、うちは13時に配達時間になるけど、仕事で帰ってくるのは毎回それ以降になるという人でも、この留守番ボックスを使えば食材がすぐに受け取れるから便利ですね。

留守番ボックスのサイズは食材の箱が3個分入る大きさ

ヨシケイの鍵付き留守番BOXのサイズは高さ60×幅44.5×奥行42cmで、食材の入ったセットボックスが3個入るような大きさです。

 

通常はヨシケイでは、以下のような発泡スチロールの青いボックスで輪ゴムで止められた状態で配達されます。中には食材と保冷剤が入っています。

 

ヨシケイ食材のボックス

ヨシケイの食材の入ったボックスのサイズは高さ19×幅36×奥行26.5cm

 

この食材のボックスが3個入る大きさなので思っている以上には大きいです(笑)

 

 

ヨシケイ利用時、留守(不在)の時はどこに置かれるのか?

留守番ボックスの設置場所は、

一戸建ての場合には玄関の軒下あたり
マンション・アパートなど集合住宅の場合は部屋の玄関ドアの前あたりになります。

この設置場所は事前に希望を伝えておけるので、なるべく日の当たらない場所とか都合の良い場所を指定しておきましょう。

image_20160513133315_1

これなら夕方以降の帰宅でも安心して食材を受け取ることが出来ますね。

 

オートロックのマンションの場合は?

ヨシケイを利用したいけど、オートロックで夜も遅い場合にはどうするんだろう?と思いますよね。

オートロックのマンションの場合、管理人さんが常駐であれば管理人さんに開けてもらい、部屋の玄関前まで配達してもらえればOKです。

その際、管理人さんには食材宅配のヨシケイを利用するのでと状況を伝えておくとスムーズです。

 

管理人さんがいない、または午前中しかいなくてヨシケイの宅配時間に間に合わない

という場合には、以下の方法が考えられます。

●マンションに宅配ボックス(宅配ロッカー)があればそれを利用する

ヨシケイの食材の入ったボックスサイズは高さ19×幅36×奥行26.5cmになりますので、この大きさが入れば宅配ボックスが利用できます。

●マンションのエントランス部分に置いてもらう

ただしエントランス部分は共有スペースですので、マンションの管理会社に事前に許可を取っておく必要があります。

●同じマンションの知り合いに解錠してもらう

在宅している同じマンションの人がいればその方に解錠してもらえればいいですが、毎日の事だと悪いですよね(^_^;)

 

一時的な不在・夕方5時までなら再配達してくれる場合も

ヨシケイの配達はルートによって決まり、時間は選べないのですが、ちょうどその時間に都合があって不在にしているという場合、夕方17時までなら再度配達してくれるようです。(営業所によって時間帯などは変わるかもしれません)

うちの場合はだいたい13時過ぎに配達されるのですが、オートロックマンションで、午前中しか管理人さんがいないので、1回ちょうど配達時間に不在にする用事があったので、営業所に電話をかけて14時過ぎじゃないと受け取れない旨を連絡したら、14時過ぎに配達してくれました。

なので一時的な不在であれば連絡をしておけば大丈夫です。

毎回受け取れないなら留守番ボックスの方が便利

食材宅配時間は13時だけど、仕事から・保育園お迎えから帰ってくるのは16時過ぎになるという人なら、毎回再配達を頼むのは手間になるので、留守番ボックスの利用の方がやっぱり便利です。

帰宅して再配達を待っているよりも、帰宅して留守番ボックスから食材の箱を取り出して、準備した方が楽ですよね(*^^*)

cooking_mama

特に保育園お迎え後などはバタバタしているし、子供はお腹空いたーと連呼するしで、再配達のピンポン待っているよりは帰宅→留守番ボックスから食材の箱を出すほうがスムーズですよね。

私の義姉は働き出してからヨシケイを始め16時半過ぎに帰宅でしたが、一戸建ての家で猫がウロウロしているのもあり、ヨシケイの留守番ボックスを利用していました。

食材のボックスが猫などの被害や雨風にさらされないのは安心ですね。

あと、すぐに取り出して料理準備ができるのでやっぱり便利だそうです。

 



食材宅配のヨシケイのホームページはこちら

 

 

まとめ

日中不在の人に便利なヨシケイの留守番ボックス(BOX)についてまとめてみました。

宅配時に家にいなくても食材を受け取れるし、鍵付なので犬猫やいたずらなどにも安心ですね。
ヨシケイの留守番ボックスの利用・料金について

ヨシケイの留守番ボックスは鍵付の貸出サービスで無料で利用できます。

最初に預り金として1000円が必要ですが、利用をやめた時に返却されます。

ヨシケイの鍵付き留守番BOXのサイズは高さ60×幅44.5×奥行42cmで、食材が入っている発泡スチロールの青いボックスが3個入る容量です。

ヨシケイ利用時、留守(不在)の時はどこに置かれるのか?

留守番ボックスの設置場所は、

一戸建ての場合には玄関の軒下あたり
アパート・マンション・団地等集合住宅の場合には部屋の玄関ドアあたり

になります。設置場所は希望を伝えて、都合の良い場所を指定しておけばそこに置いてくれます。

オートロックのマンションの場合は?

日中不在で、オートロックのマンションの場合
管理人に解錠してもらう

管理人がいない場合

宅配ボックス(宅配ロッカー)にいれてもらう
エントランスなど共有部分に留守番ボックスを置かせてもらう
同じマンションで在宅の人に解錠してもらう

などが考えられます。

 

一時的な不在・夕方5時までなら再配達してくれる場合も

普段はヨシケイの配達時間に在宅しているけれど、一時的に不在にする場合には事前に連絡しておけば、夕方5時までなら後で再配達してくれます。

配達時間は昼過ぎで、仕事などで毎日荷受するのが難しいなら、留守番ボックスを利用する方が手間がなくて便利です。

毎回受け取れないなら留守番ボックスの方が便利

仕事などで毎回直接受取できないなら、夕方5時までに帰宅が出来て再配達を頼む事ができても毎回連絡して再配達を待って…は手間なので、留守番ボックスの利用の方が便利です。

保育園からお迎え後とかバタバタしているので、再配達のピンポン待っているよりも、帰宅→留守番ボックスから食材の箱を出す方が楽ですよね。

 

20160516020915.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です