Apple IDのパスワードリセットでメールが届かない

夫からApple IDのパスワードを忘れたからパスワードのリセットをしたんだけど、メールが一向に来ないんだけど…

と聞かれました。

AppleIDのパスワードリセット・ロック解除のためのメールアドレスが届かないのは、我が家の場合はファミリー共有が原因でした。

Appleのパスワードリセット&ロック解除したいのに一向にメールが送信されない時にこんな場合もあるので参考になれば幸いです。

Apple IDのパスワードリセットメールが届かない時の対策

AppleIDのリセットメールが届かない場合の対策としてはAppleのページに以下のような事が書いてあります。

【Apple公式】確認メールやリセットメールが届かない場合

  • 迷惑メールフォルダに入っていないかメールを検索
  • 正しいメールアカウントでチェックしているか確認
  • パスワードリセットを再送信してみる
  • メールがちゃんと受信できているか確認

上記のことはクリアしている…と思っていても、自分が意図していないで、

修復用メールアドレスが、別に設定されている可能性があります。

これですと、パスワードリセットをしても、普段使っているAppleIDのメールアドレスをチェックしても一向に届きません。

AppleIDの修復用メールアドレス

MEMO
修復用メールアドレスとは通常AppleIDのログインに使うメールアドレスとは別に設定されます。セキュリティ強化の為に任意で修復用メールアドレスを追加することができます。

ゆるり

いや、修復用メールアドレスとか設定したことないし…

と思っていたのですが、iTunesで購入した音楽やアプリを共有する為に【ファミリー共有】をしていたことで、夫のAppleIDの修復用メールアドレスが私のアドレスに設定されていました。

ゆるり

我が家ではファミリー共有グループを作って、私が管理者(ファミリーオーガナイザー)となり、夫のAppleIDをグループに登録していました。

つまりファミリー共有すると、自動的に修復用メールアドレスとして管理者のアドレスが追加されるようです。

修復用メールアドレスの確認

修復用メールアドレスは、Apple IDをログインをすると確認できます。

AppleIDの設定画面。修復用メールアドレスがファミリー共有の管理者(今回の場合妻の私のアドレス)に設定されていた

Apple IDの修復用メールアドレスの設定

もしもファミリー共有をされている場合は、【管理者のメールアドレス】をチェックしてみてください。

なお、管理者には夫の名前宛に以下のようなメールがいきなり送られてきます。

「これってAppleを装った迷惑メールなんかじゃないのか!?」とちょっと心配になるんですよね^^;

AppleIDのパスワードリセット・ロック解除のメール

いわゆる大手の公式を装ったフィッシング・詐欺メールとかもありますので、見に覚えのないメールで、うかつにリンクをクリックするのは危険なわけです。

まとめ

夫がApple IDのパスワードを忘れたので何回もログイン試行してロックされてApple IDのロック解除&パスワードリセットを行ったがメールが届かなかった場合の原因をまとめました。

ファミリー共有の場合は、管理者のメールアドレスが修復用メールアドレスとして設定されている可能性がありますので、管理者のメールをチェックしてみてください。

ファミリー共有すると、別々に購入した音楽とか共有できるので便利だったのですが、ちょっと意図しない動作になっていたので戸惑いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です