Amazonのdアニメストアfor Prime Videoと本家の違いは?作品数など比較してみた

dアニメストア for Prime Videoとは何?本家のdアニメストアとの違いを比較

Fire TV Stickを使っていてアニメを検索すると出てくる、「dアニメストア for Prime Video」。

我が家では本家のほうのdアニメストアを約4年ほど契約中なので、「dアニメストア for Prime Videoで観る 今すぐ30日間無料体験」と出てきて、最初は「え、何これ?」と思いました。

dアニメストア for Prime Videoで観る 今すぐ30日間無料体験

本家dアニメストアを契約しているのに、間違って「dアニメストア for Prime Video」も契約しないようにお気をつけください。この2つは別料金です。

うっかり無料体験に進んでしまうと解約しなければ、本家で支払い、Amazonでも支払いになってしまいます。

さて、この「dアニメストア for Prime Video」、本家dアニメストアとの最大の違いは、アニメ見放題のためにかかる料金と、作品数の違いになります。

dアニメストア for Prime Video
本家dアニメストア
  • 月額400円(税抜)+Amazonプライム会費(年会費4,900円/月会費500円・税込)
  • 約2,500作品が見放題
  • 月額400円(税抜)
  • 約4,000作品が見放題
  • 作品数が本家よりも少ない
  • dアニメストア for Prime Videoを利用するにはAmazonプライム会員である必要がある

どっちがいい?と聞かれたら、私は「dアニメストア」と答えます。

やっぱり、「アニメ好きなら作品数が多い方が満足度は高い」と思うからです。

また、dアニメストア単体と比べて、Amazonプライム会費分も追加でかかります。

アニメ好きの知り合いには、「dアニメストアおすすめ。むしろアニメ好きならやらない方が損」レベルで薦めていますが、Amazonプライム会員は、アニメ好きには絶対におすすめ!というわけではありませんので…。

くまのアイコン画像くま

じゃあ、dアニメストア for Prime Videoには何のメリットもないの?

といえば、そんなことはありません。本家よりもメリットがある機能もあります。

この記事では、本家dアニメストアと比べて、「dアニメストア for Prime Video」が良いと思う点を中心にご紹介していきます。

どちらが良いか迷っている方の参考になると幸いです。

\dアニメストアでアニメ見放題/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません。

目次

スポンサーリンク

dアニメストア for Prime Videoとは

dアニメストア for Prime Videoとは、Amazonプライム会員向けの有料アニメチャンネルで、NTTドコモが2018年7月3日から提供を開始しました。

冒頭でも紹介しましたが、Amazonプライム会員でなければ、dアニメストア for Prime Videoも追加で利用することはできない。というもので、あくまでも、プライム会員向けの追加オプションサービスといった位置づけになります。

  • dアニメストアの作品をAmazonプライム会員経由で視聴できるようにした専門チャンネル(有料)
  • Amazonプライムビデオとdアニメストア for Prime Videoは別料金
  • 初回30日間の無料体験付き

Amazonプライムビデオ内で視聴できる有料チャンネル「プライムビデオチャンネル」は、2018年6月14日より日本でも開始され、ほかにもJ SPORTSや、NHKオンデマンドなどの専門チャンネルが多くあり、チャンネルごとに月額○○円で追加して視聴することができます。

dアニメストア for Prime Videoを利用するにはプライム会員である必要があるので、実際にかかるお金は、

  • Amazonプライム会費(年会費4,900円/月会費500円税込)
  • dアニメストア for Prime Video月額400円(税抜)

毎月500円+400円の、1,000円ほどの出費になります。

学生の方なら、Amazonプライムスチューデントが使えるので、

  • 年会費はプライム会員の半額で2,450円
  • 月会費は250円
  • 6ヶ月の無料体験あり

となり、学生限定のプログラムを利用する方がお得ですね。

 

【比較】Amazonのdアニメストア for Prime Videoと本家dアニメストアは何が違う?

Amazonのdアニメストア for Prime Videoチャンネルと本家dアニメストアを契約する場合では、どのように違いがあるのか?比較表にしました。

比較dアニメストア for Prime Videodアニメストア(本家)
料金月額400円(税抜)
+Amazonプライム会費
月額400円(税抜)
アカウントAmazonアカウントdアカウント
支払い方法クレジットカードクレジットカード
ケータイ払い(ドコモのみ)
作品数約2,500作品約4,000作品
無料期間30日間31日間
画質SD
HD
フルHD
ふつう
きれい
すごくきれい
HD
対応機器スマホ・タブレット(iOS/Android)
パソコン
Fire TV
メディアストリーミング端末
Android TV OS搭載のテレビ・レコーダー
ゲーム機(PS3、PS4、Xbox)
スマホ・タブレット(iOS/Android)
パソコン
Fire TV
メディアストリーミング端末
Android TV OS搭載のテレビ・レコーダー


ダウンロード機能
同時視聴数3台まで可能
※同じ動画を同時に複数端末で再生することはできません
1台のみ
dアニメストアプライムビデオチャンネルと本家dアニメストア比較

dアニメストア for Prime Videoのメリット

本家dアニメストアと比較して、dアニメストア for Prime Videoの方が良い・メリットをご紹介します。

  • ゲーム機で観られる
  • 同時視聴可能数が多い
  • Fire TV Stickの場合いちいちdアニメストアアプリを開く必要がなくなる
  • Amazon支払いで一本化できる

以前は一番のメリットとして、dアニメストア for Prime Videoの支払いにAmazonギフト券が使えるというのがあったのですが、現在では使えなくなりました。今は、クレジットカードのみの支払い方法になっています。

ゲーム機に対応している

本家dアニメストアではゲーム機での視聴はできませんが、Amazonプライムビデオおよび、dアニメストア for Prime Videoでは、PS3、PS4、XBoxで動画視聴ができます。

ゲーム機に対応が何が良いかというと、テレビで視聴できることですね。

すでにPS4を利用してプライムビデオをテレビで視聴しているなら、dアニメストア for Prime Videoを追加で契約すればそのままテレビでdアニメストアのアニメが視聴できます。

本家dアニメストアの場合は、スマートテレビなど以外は、テレビで視聴したいならFire TV Stickなどのストリーミング端末の購入が別に必要になるので、この点では便利ですね。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

我が家の場合は、本家dアニメストアを契約して、Fire TV Stickからテレビで視聴しています。やり方は以下の記事を参考にしてください。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

ちなみに以前はWii Uでもプライムビデオが視聴できていたのですが、2019年9月をもってサポート終了となり、現在は視聴できません。

テレビで視聴したい場合

ただ、dアニメストアだけが必要で、Amazonプライムビデオはなくてもいい場合は、わざわざプラスで月額500円を払うよりも、Fire TV Stickを購入してテレビで視聴した方が、1年で元が取れます。

同時視聴台数が多い

dアニメストア for Prime Videoの方が同時視聴台数が3台、本家は1台のみですので、なにかと使い勝手が良いです。複数人で別の動画を見れるのは便利ですしコスパも良いですね。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

我が家の場合、夫出張先でiPhoneでdアニメストア観る、家で子どもたちとFire TV Stickでdアニメストアを観るとなった時に、「同時接続エラー」で見れないことがよくありました。なので、確かに同時視聴台数が3台までなのは便利です。

本家dアニメストアも、ダウンロード機能(オフライン再生)を使うことで、一応同時視聴はできるのですが、時々ライセンスのチェックがうまくいかなくて、いつまで経っても家のFire TV Stickで見れない…っていうことがあります。

結局我が家の場合は、それがわずらわしくて夫は家以外のときは、U-NEXTでアニメを観ています。U-NEXTは4アカウントまで作成できて完全分離できるので、そういうエラーが皆無なんですよね。

dアニメストア for Prime Videoでは、同じ動画を同時に複数端末で再生することはできません。別の動画であれば3台まで同時視聴可能となります。

Fire TV Stickの場合いちいちdアニメストアアプリを開く必要がなくなる

Fire TV Stickで視聴する場合、本家dアニメストアなら、dアニメストアアプリを一旦起動する必要があります。

  • テレビをつけて入力切替をHDMIにする
  • Fire TV Stickのリモコンで操作する(Amazonプライムビデオホーム画面)
  • dアニメストアアプリを起動する

と、アプリ起動分、操作が1つ多くなるんですよね。

リモコンを押し間違えて、Amazonプライムビデオのホームに戻ってしまう…というのは、結構よくやってしまうので、またアプリ起動し直し…っていうのが地味に面倒なときがあります。

dアニメストア for Prime Videoでは、Amazonプライムビデオの中で完結するので、そういうわずらわしさがないメリットがあります。

Amazon支払いで一本化できる

dアニメストア for Prime Videoは、支払い方法がAmazonプライムの中で管理できるので、支払いを一本化できるというメリットがあります。

別のサービスに登録して支払いをして…というのをあまり増やしたくないという場合には、Amazonだけで完結するのが便利ですね。解約するのも、Amazonプライム内で管理できます。

 

dアニメストア for Prime Videoと本家アニメストアの画質の違いは?

画質は以下のとおり、選べる画質というのは違います。

dアニメストア for Prime Video
dアニメストア(本家)
  • SD(標準画質)
  • HD(高画質)
  • フルHD(最高画質)
  • ふつう
  • きれい
  • すごくきれい
  • HD

dアニメストア for Prime Videoの方が高画質のフルHDまで対応しています。dアニメストア for Prime Videoで視聴すると、フルHD(1080P)と表示は出ますが、出力する方のテレビも対応している必要があります。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

うちの古いテレビですと、HD画質(720P)までなので、画質の違いがわかりません^^;

まとめ

dアニメストア for Prime Videoと、本家dアニメストアの違いについてご紹介しました。

本家dアニメストアと比べて…

  • 作品数が本家よりも少ない
  • Amazonプライム会費も必要

というデメリットはありますが、

  • ゲーム機で使える
  • 同時視聴可能数が3台までと多い
  • Amazonプライムビデオ内でシームレスに操作できる
  • Amazon支払いで一本化できる
  • 画質がフルHDまで対応

というメリットがあります。

個人的には、本家dアニメストアの方を使っていて特にデメリットを感じませんが、どちらも無料お試し期間がありますので、まずは試して使ってみるのも良いかと思います。

>>dアニメストア for Prime Videoを無料体験

\dアニメストアでアニメ見放題/

※31日以内に解約すれば料金はかかりません。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

でじままらいふ♪管理人の「ゆるりた」と申します。生活を便利にするデジモノや家電が大好きです。ブログでは便利アプリ・サービスの紹介や、iPhone・パソコンなどのハウツー記事を中心に書いています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる