dTVの会員登録方法 dアカウントの作成や入会の仕方を解説!

dTVの入会方法

作品数・会員数No.1というNTTドコモの動画配信サービス「dTV」

動画配信サービス(VOD)は数あれど、月額料金500円(税抜)で映画やドラマ、アニメなどが見放題で視聴できるのが魅力です。

dTVでは無料お試し期間が31日間用意されているので、自分の好みに合うかどうかじっくり試せるのもメリットです。

dTVで映画やドラマを楽しむにはdTVに会員登録する必要がありますが、ドコモユーザーだけでなくauやソフトバンク、格安SIMユーザー、自宅のネット回線からでも利用できます。

今回はドコモ会員以外のdTVの登録方法をまとめてみました。

→dTV公式ページ

スポンサーリンク

dTVの会員登録で必要なもの

dTVに入会するためには以下の環境が必要です。

  • インターネット接続環境(自宅などのWi-Fiやスマホ回線)
  • パソコン(Windows、Mac)やスマホ(iPhone、Android GalaxyやXperiaなど)、タブレット(iPad、ASUSやHuaweiなど)
  • クレジットカード

ドコモ回線以外の人は、無料お試し登録でもクレジットカード番号の入力が必要になりますのでクレジットカードを忘れずにご用意ください。

クレジットカードを登録をしても無料期間中には課金されませんので、安心してくださいね。私は楽天カードで登録しました。

なお、ネットの情報ではクレジットカードがない人は「デビットカードでも可能」という情報がありましたが、「デビットカードでは入会登録できなかった」という声もあり、デビットカードの種類によって「可・不可」があるのかもしれません。

dTVの登録の仕方

dTVの公式サイトにアクセスして「31日間無料お試し」をクリック

dTV」のホームページにアクセスします。

「31日間無料おためし」というボタンがあるので、それをクリックし、会員登録を進めていきます。

dアカウントがない場合→「31日間無料おためし」を再度クリック

dアカウントがある場合→「dログイン」ボタンをクリックします。

dアカウント作成

dTVを利用するには、dアカウントが必要です。

「dアカウント」とは、NTTドコモが運営するdTVやdアニメストアなど動画配信サービスや、ネットショッピングなどに利用するための無料で使える共通ID。以前は「docomo ID」という名称で、2015年12月1日よりdアカウントに名称変更がされています。

過去にdアカウントを作成していればそれを使ってログインできますし、ない場合には新規作成となります。

また、登録・維持費は無料なので仮にdTVを後で解約してもdアカウントはそのまま持っていて大丈夫です。

dアカウントを持っている場合には、ログインボタンをクリック。

dアカウントを作成する場合には、ドコモユーザー以外は「ドコモ以外のお客様」の部分をクリックします。

dアカウント作成

クリックすると入力フォームがオープンされるので、メールアドレスなどを入力していきます。

dアカウントのIDは受信可能なメールアドレスにします。携帯メールである必要はありません。私はGメールで登録しました。

dアカウントの発行 ドコモ以外

なお、dアカウントは、Yahoo!やGoogle+、Twitter、Facebookアカウントでも発行するとありますが、これはアカウントに登録されているメールアドレスがdアカウントの発行IDになるだけで、いわゆるSNSアカウントを連携してdアカウントを別途作成なしにソーシャルアカウントでログインするような機能ではありません。

↓試しにTwitterアカウントで登録してみた所、Twitterアカウントに登録しているメールアドレスが自動的に追加されただけでした。

Twitterアカウントで発行したとしても、Twitterアカウント名ではないという事です。

なので、とりあえずはdアカウント発行の際には、「メールアドレス」がIDになっているという事をご注意ください。

スポンサーリンク
  • dアカウントIDとなるメールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 誕生日
  • クレジットカード番号

など必要事項を入力したら、「規約に同意して進む」

確認画面が出てくるので「上記の内容で発行する」をクリックで、dアカウントの発行が完了します。

dTVにアクセスしてdTVの契約をする

なお、dアカウントを発行したあと、dTVの会員登録に進み、以下のようにdTV月額使用料が表示され、登録しているクレジットカードが表示されています。

問題なければそのまま「確認画面へ」に進みます。

31日間無料対象期間が表示されていますので、念のため確認しておきましょう。

なおdアカウント発行したけど途中でやめてしまった場合には、dTVホームページから、再度「無料お試し」にアクセスします。

 

登録済みのdアカウントをお持ちの方はこちら「dログイン」のボタンをクリックする事で、会員登録の画面に進みます。

利用規約に同意するにチェックをいれ、契約確認メールは、dアカウントIDのメールアドレスに送信されます。と表示がでるので、一応メールアドレスを確認しておきましょう。

問題なければ、「申込みを完了する」をクリックします。

 

なお、登録メールアドレス宛に、「【dTV】ご契約いただきありがとうございます。」というメールが届きます。

あとは、dTVにログインして、動画コンテンツを楽しむだけです。

ゆるり
お疲れ様です。たくさん観てね!

dTVの無料お試し期間を確認するには?

契約情報とか、dTVに入会したけど、無料お試し期間っていつまで?と確認したい事ってありますよね。

dTVは31日間無料でお試しできますが、「思ったよりも自分が観たい動画がなかったから解約したい」となった場合に、無料期間中の解約であれば、料金は発生しません。

いつまで無料期間なのかを確認するには、My docomoの登録をしておく必要があります。

なお、私の場合、ドコモから「【ドコモ】お手続きを承りました」というメールが来て、

お手続き内容については以下のURLからご確認いただけます。
https://www.mydocomo.com/dcm/dfw/application/er

URLにアクセスすると、My Docomo登録を促す画面になりましたので、登録しています。

DアカウントとMy Docomoは別の管理になるようです。ちょっと面倒ですね。

My docomo→ドコモオンライン手続き→dTV で、以下のように契約状況と無料期間が確認できます。

dTVの無料お試しを開始したら、終了がいつなのか確認しておきましょう。

注意
dTVの無料期間・契約情報を確認するにはMy docomoに登録が必要!

なお、dTVの無料お試し期間が終了したら、その翌日から課金開始となります。dTVは日割り計算がなく、月初のタイミングでその月の課金がされますので、無料お試し期間が1日でも過ぎると、その月の料金、月額500円がかかります。

「課金される前にやめたい!」場合には、ギリギリのタイミングでやるとシステムメンテナンス等、場合によっては処理が間に合わない事があるので、解約の手続きは2~3日前にしておくことをおすすめします。

注意
無料期間を1日でも過ぎるとフルの月額料金が引かれるのでタイミングに注意

 

dTV登録方法まとめ

ドコモの動画配信サービスdTVの会員登録は、ドコモユーザー会員でなくてもネットに繋がる環境を持っていれば誰でも会員登録できるし動画を視聴できます。

今回はドコモ会員以外の登録方法をまとめてみました。

☆dTVでドラマを見て楽しもう☆
ウォーキングデッド

無料お試し期間が31日間あるので、まずは自分の好みの作品がたくさんあるか色々と探してみてください。

ポイント
  • dTVの会員登録にはクレジットカードが必要
  • dTVの登録にはまずdアカウントの作成を
  • dアカウントの発行だけではお金はかからない(年会費等も無料)
  • dアカウントを作成したらdTVの会員登録に進む
  • dTVの無料期間の確認はMy docomoから確認

スポンサードリンク



会員登録不要の無料マンガアプリ


dTVの入会方法