Googleドライブが容量いっぱいで結局課金したので料金の支払い方法をまとめた

本ページはプロモーションが含まれています

Googleドライブ、フォトの容量を空けようと色々とやりましたが、結局仕事でGmailとドライブを多用するので、Googleドライブの有料プランに課金しました。

この記事では、Googleドライブの課金の手順、料金支払い方法などをまとめます。

目次

GoogleOneの料金体系

Googleドライブのストレージ容量を大きくするには、Google Oneのサブスクプランへの課金が必要になります。

Google Oneにサブスク課金することで、Googleドライブ、Gmail、Googleフォトなどで使用するストレージ容量を拡張できます。

Google Oneプラン月額年額
15GB(無料プラン)無料無料
100GB(ベーシック)250円2,500円
200GB(スタンダード)380円3,800円
2TB(プレミアム)1,300円13,000円
5TB3,250円32,500円
10TB6,500円
20TB13,000円
30TB19,500円
ゆるり

5TB以上は既存プランからのアップグレードのみになります。年額プランなら2ヶ月分割引があります。
ベーシックプランだと毎月250円x12ヶ月=3,000円なので年額の方が500円安いですね。

Google Oneの料金支払い方法

Google Oneの支払い手順を解説していきます。

プランを選択する

タブで、「月単位」「年単位」を選択し、プランを選択して「特典を利用」をクリックして先に進みます。

年単位だと、2ヶ月分お得になります。10ヶ月分の金額で12ヶ月分使えますので、しばらく使うと思われる方は年単位にしておいた方がお得ですね。

ゆるり

私は100GBのベーシックプランの年額払いを選びました。キャンペーンやっていたので特典で3ヶ月分お得な料金でした。

「同意する」を選択

Google Oneの利用規約を確認し、「同意する」をクリックします。

Googleアカウントに支払い方法を追加する

Googleアカウント支払い方法を追加します。

  • クレジットカード
  • Paypal
  • PayPay
  • コード(ギフトカードやプロモーションコード)

コードの利用

コードの利用は、ギフトカードまたはプロモーションコードを入力できます。

コンビニ払いの人は、GooglePlayのギフトカードをコンビニで購入してコードをこちらで入力すれば良さそうですね。

PayPay払いもOKということで、こちらもセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで現金チャージすれば、クレカない人でもいけますよね。

ゆるり

私はクレジットカードで支払いましたので、クレカ払いでの手順をご紹介します。

氏名と住所の更新

入力した情報が正しいかご確認くださいとあるので、「郵便番号」と「氏名」を入力して「次へ」をクリックします。

ゆるり

私の場合、Googleアカウントの「氏名」の苗字がイニシャルになっていたので、あとのクレカ払いでエラーになるかもしれないと思い、英文字で本名入れ直しました。

カードを追加

カード番号とカードの名義を入力し、「保存」をクリック

定期購入

料金と期間を確認し、「定期購入」をクリックします。

年払いの場合、支払い当日から1年後の次の請求開始日も表示されます。

自動更新ですので、解約するまでは自動的に1年毎に課金されます。

クレジット払いの場合は購入後すぐに無料プランから100GBプランになり、ストレージ容量が反映されました。

以上で、GoogleOneの料金支払い方法になります。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次