Oculus Questを公式サイトで購入したのでやり方まとめ【Amazonは定価より高いので要注意】

オキュラスクエストを公式サイトで購入してみた

2019年5月21日に発売された、新型VRヘッドセット Oculus Quest(オキュラスクエスト)を衝動買いしました(汗)

Oculus Questの購入方法は、現在、公式サイトかAmazonとなっています。

普段なら私も、Amazonで購入するところですが、人気売り切れ状態で、定価より高くなってしまっている状況です(転売(><)

Oculus Questの定価は、

  • 64GB:49,800円
  • 128GB:62,800円

となりますので、Amazonでこれより高い場合は注意してください。

今回、Oculus公式サイトから購入してみましたので、購入方法などをまとめてみました。

ゆるりた

初めてのVR機器購入なのですが、最高です。ケーブル不要、PCに接続しなくても良く単体で遊べるのがいいですね。

Oculus Quest(オキュラスクエスト)公式サイトでの購入方法

公式サイトで購入の場合、海外からの発送になります。私の場合、香港からの発送でした。

  • 配送料無料
  • 発送が遅くなる場合がある
  • 住所等英語表記
  • 支払いはクレジットカードかPayPal

 

OculusQuest公式サイトにアクセスします。

 

64GB、128GBありますので、どちらか決めたら購入ボタンをクリックするとカートに入ります。

ちなみに私は64GBにしました。64GBと128GBの差は容量の差だけです。

ゆるりた

大容量を選びたい所ですが、衝動買いだけになんとなく5万円以内に抑えたかった…

カートに入ったセット内容、発送予定日目安、配送先など確認しチェックアウト

Oculust Questのセット内容は、VRヘッドセット、Touchコントローラー2個、単三電池、電源アダプター、眼鏡スペーサー、充電ケーブルが入っているので、この一式あればとりあえず普通にプレイすることができます。

発送予定日目安と、配送先が「日本」になっているのを確認し、「チェックアウト」で進みます。

中には、公式で注文したけど変な所に配送されてて届かないという情報もあります。配送先を日本にするのを忘れずに!

OculusQuest公式購入 発送予定日と配送先に注意

配送先情報を入力 英語表記なので注意

Oculus Questの配送先情報を入力します。すべて英語表記になります。住所の表記を間違うと、うまく届かない可能性が出てきます。

OculusQuest購入時住所など英語表記なので注意

ゆるりた

書き方ミスって届かない…ってなったら嫌ですよね…

★便利サイト

私は、住所を英語表記に変換してくれるサイトを参考にしました。

郵便番号をいれて「住所検索」をクリック、番地や建物などを入力して、「実用的に変換」で英語表記の住所に変換してくれます。

住所を英語表記に変換

例えば、渋谷ヒカリエの住所を変換した場合は、以下のようになります。
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエ6F

Sibuyahikarie6F, Sibuya2-21-1, Shibuya, Shibuya Ku, Tokyo To, 150-0002, Japan

これをOculus のサイトに当てはめると、

  • 町名・番地(ローマ字表記):2-21-1,Shibuya
    部屋番号/その他:Sibuyahikarie 6F
  • 市区町村(ローマ字表記):Shibuya Ku
  • 都道府県(ローマ字表記);Tokyo To
  • 郵便番号:150-0002

うちの場合も、東京都でしたが、上記のような感じで入力しました。マンションですので、マンション名 部屋番号で書きました。

すべての入力が済んだら、「支払いに進む」をクリックします。

Oculusサイトでの支払い方法を選びます。

クレジットカード情報を入力またはPaypalアカウントで支払うことができます。

Oculus 支払い方法 カードかペイパルを選ぶ

Paypalの場合、「Paypal」をクリックし、「PayPalに移動」するとPayPalのログイン画面がポップアップで開きます。

OculusはFacebookに買収されているので、支払い先も、Facebookになっています。

配送先の住所(英語表記)、支払い方法を確認し、「サービス利用規約およびプライバシーポリシーへの同意」にチェックをしたら、「注文を完了」

最後、「ありがとうございました」という画面に移ります。注文番号の記載がありますが、これは入力したメールアドレスにも注文メールが届きますので、控えておかなくても大丈夫です。

ゆるりた

注文確認メールが届いているかどうか、念の為確認しておいた方が良いですね。

アカウント作成には、FacebookアカウントとOculusアカウントの作成どちらでも選べる

次のステップで、アカウントを作成しましょうという記載があります。これはOculus Questが届いた後でも大丈夫です。

なお、Facebookアカウントを使って簡単に設定できるよ!と勧められますが、個人的には、Facebookアカウントと連動してVRをやりたくないので(笑)、私はOculusアカウントを新規で作成しました。

Oculus Questの注文後はメールで配送状況が届く

Oculus Questを公式サイトで購入すると、注文後は処理状況がメールで届きます。

私が購入した日は、2019/7/1でしたが、注文時は7/9までに発送する予定になっていました。

でも、次の日に注文のアップデートメールが届き、「まもなく発送されます!」という通知が来ました。

更に、「商品が発送されました!」というメールが来て、荷物の配送状況もリンクから確認できるようになっていました。

香港からFedExで配達してくれ、7/3に届きました。

ゆるりた

7/9まではおあずけと思っていたので、思いの外早かったです。

このワクワク感は、久々に味わったので、思わずTwitterでつぶやいてしまいました(汗)

いや、ほんと新時代の幕開けを感じました\(^o^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です