\年賀状の時期になりました。スマホで作れるおすすめ年賀状アプリはこちら/

ブラザープリンターで年賀状をスマホから無線LAN接続して印刷する方法

ブラザーのプリンターとスマホ(iPhoneやAndroid)をwi-fi接続して年賀状を印刷する方法

ブラザー(brother)のプリンターで年賀状(年賀はがき)をスマホ(iPhoneやAndroid)から無線LAN(Wi-Fi)接続して印刷する方法を解説します。

Wi-Fi(ワイファイ)ルーターがなくても接続・印刷ができる方法も解説していますので参考にしてください。

このやり方であればパソコンなしでもブラザープリンターで年賀状が印刷できます。

使用端末はiPhone XRですが、iPadやAndroidでも可能です。

プリンターは2018年発売のブラザープリビオDCP-J978N。

ゆるりた

あまり古いプリンターですとWi-Fi対応でない場合があります。私はキャノンから純正インクのコスパが良いブラザーに買い替えました。2019新モデルが9月に発売されていますが2018モデルが安くなっています。

ブラザーのプリンターでスマホから年賀状を印刷するには

まず、スマホからプリンターに直接年賀状を印刷するためには、プリンターとスマホを無線LANで接続し、スマホからWi-Fi経由で印刷できるよう設定が必要です。

Wi-Fi接続には2通りの方法があります。

スマホとプリンターを無線LANで接続する方法は2つ

  • Wi-Fi(無線LAN)環境あり(Wi-Fiルーターがある)
    1. プリンターとスマホを家のWi-Fiネットワークに接続する
    2. プリンターアプリをインストールしスマホから印刷する
  • Wi-Fi環境なし
    1. Wi-Fi Direct(ダイレクト)でプリンターとスマホを無線接続する
    2. プリンターアプリをインストールしスマホから印刷する

 

同じWi-Fiネットワークに繋いだプリンター、スマホからプリントできます。

ブラザープリンターの無線LAN(ラン)接続方法

プリンター液晶パネルの「WiFi」ボタンを押して、Wi-Fi設定画面に移ります。

DCP-J978NプリンターWi-Fi設定

無線LANの設定方法を選択します。

例では、「無線接続ウィザード」を選択して説明していきます。

「無線LANをオンにしますか?有線LAN接続が無効となります。設定を続けますか?」というメッセージが表示されますが、そのまま「はい」で進みます。

アクセスポイント選択画面から、Wi-FiルーターのSSID(ネットワーク名)を選択し「OK」を押します。

なお、ブラザープリンターからは周波数帯2.4GHzでの無線LAN接続となりますので、5GHz帯のSSIDは出てきません。

Wi-Fiのパスワードを入力します。数字は右下の英数字切り替えで行えますので入力したら「OK」を選択します。

ネットワークキー=Wi-Fiパスワード(暗号化キー)

ブラザープリンターDCP-J978NのWi-Fi暗号化キー設定

「接続しました」と出たら、ブラザープリンターと無線LAN接続は成功したので、設定は完了となります。

ブラザープリンター無線LAN(ラン)接続完了

ブラザープリンターと無線LAN接続が成功していると、「青い無線のマーク」が表示されている状態となります。

ブラザープリンターのWi-FiがOnになっている状態

iPhoneとブラザープリンターを同じWi-Fiネットワークに接続する

プリンターで設定したWi-Fiネットワークと同じであればOKです。

なお、プリンターは2.4GHz帯での接続ですが、iPhone、iPad側が5GHz帯接続でも問題ありません。

iPhoneとプリンターを同じWi-Fiネットワークに接続する

 

ブラザープリンターとスマホをWi-Fiダイレクトで接続する

Wi-Fiルーターがない、Wi-Fiネットワーク接続がうまくいかなかった場合にはWi-FiダイレクトでプリンターとiPhoneなどを接続する方法もあります。

Wi-Fiダイレクトとは簡単にいうとプリンターとWi-Fi端末を直接接続できる無線LAN方式です。

Wi-Fi接続可能な端末ならスマホだけでなくノートパソコンやデジカメなどからも直接印刷ができます。

ブラザープリンターWi-Fiダイレクト設定方法

  1. アイコン「設定」をタップ
  2. 「全てのメニュー」をタップ

 

  1. 「ネットワーク」をタップ
  2. 「Wi-Fi Direct」をタップ

 

  1. 「グループオーナー」をタップ
  2. 「グループオーナー」を「オン」に設定

ブラザーWi-Fiダイレクトグループオーナーをオンにする

  1. 「手動設定」をタップ
  2. wi-fiダイレクト接続用の「SSID」と「パスワード」が表示される

この名前は、プリンターの機種によって変わります。

wi-fiダイレクトのSSIDとパスワードが表示

 

  • SSID:DIRECT-h1DCP-J978N_XXXXXX
  • PASS:XXXXXXXXX

この画面が表示された状態で、次にiPhone側でWi-Fiダイレクト接続を行います。

iPhoneでブラザープリンターのWi-Fiダイレクト接続方法

「設定」アイコンをタップし、「Wi-Fi」を選び、「Wi-Fi選択画面に」

 

ブラザープリンダー Wi-Fiダイレクトで表示されたSSIDを選択し、パスワードを入力して「接続」をタップ

ブラザープリンターWi-FiダイレクトのSSIDを選択する

iPhoneからWi-Fiダイレクトで接続されると、ブラザープリンター側に「接続しました」と表示されるので、これで、Wi-Fiダイレクト接続ができた状態となります。

ブラザープリンターのWi-FiダイレクトにiPhone接続が成功

 

ブラザープリンターアプリから年賀状を印刷する方法

  • 同じWi-Fi環境でプリンターとスマホを接続ができている
  • Wi-Fiダイレクトでプリンターとスマホを接続ができている

まずは、どちらかのやり方で、プリンターとスマホが無線LAN接続できていることが前提です。

ブラザープリンターアプリをインストール

ブラザー公式のプリンターアプリ(無料)をインストールします。

Brother iPrint&Scan

Brother iPrint&Scan

Brother Industries, LTD.無料posted withアプリーチ

プリンターアプリ起動

まず、プリンター機種を選択します。「製品が未選択です」をタップすると、無線LANで接続されたプリンターが検索されます。

プリンターを選択し、「<戻る」をタップ、プリンターが選択された状態になります。

ブラザープリンターアプリでプリンター選択

iPhone内の年賀状データをプリンターアプリからプリント

  1. 「プリント」を選択
  2. 「写真」を選択

ブラザープリンターアプリで年賀状を印刷する

プリンターアプリで用紙サイズをハガキサイズに変更する

  1. iPhoneの「カメラロール」から印刷したい年賀状データを選択
  2. 用紙サイズが「L判」ですので、ハガキサイズに変更するよう「設定ボタン」をタップ

プリント設定から用紙サイズなどを変更します。

  • 「用紙サイズ」をハガキに
  • 用紙種類を光沢紙またはインクジェット紙に
  • ふちなしのON,OFF

ブラザープリンターアプリで用紙サイズを年賀状ハガキサイズ、用紙の種類などを変更する

プリンターにハガキをセットし、プリンターアプリから「プリント」で印刷開始です。

ちなみに、ブラザープリンターDCP-J978Nでは、ハガキを印刷する場合の用紙の向きは、宛名面を上、通信面が下向きになります。

ブラザープリンターとスマホをWi-Fi接続して年賀状をアプリから印刷する方法まとめ

以上、ブラザープリンターとスマホを無線LAN接続して年賀状をブラザー公式のプリンターアプリからハガキ印刷する方法を解説しました。

Wi-FiルーターなくてもWi-Fiダイレクト接続でスマホから直接印刷ができますので、参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です