電力自由化の本「1時間でわかる電力自由化入門/江田健二」を読んでみた

電力自由化の本

2016年4月から開始された電力自由化。なんか電力会社を変えると、電気代が安くなるっていうので変えようかなと思いつつも…電力会社って変えても大丈夫なのかな?とぼんやりしていたら気がつけば1年過ぎてました(汗)

そもそも電力自由化って何なのよ。電力自由化で何がどうなるの?的な事を知りたいなと思い、Amazonの読み放題サービス、KindleUnlimitedで、電力の自由化の本が読み放題にあったので読んでみましたのでそのレビューとなります。

かんたん解説!!1時間でわかる電力自由化入門/江田 健二

本自体は、2016年1月にAmazonで発行されているので、2016年4月の電力自由化スタートよりも前に書かれた本となります。

電力自由化入門目次

  • 第1章 電力自由化とは何か?
  • 第2章 電力自由化によって何が起こるのか?
  • 第3章 私たちは電力自由化にどう対処したらいいのか
  • 第4章 電力自由化がもたらす未来

かんたん解説!!1時間でわかる電力自由化入門の感想・レビュー

第1章 電力自由化とは何か?

日本のこれまでの電力業界の仕組みやこれからどうなるのか?について、日本の電力自由化の歩みや、世界の電力自由化はどうなっているのか?についてわかりやすくまとめられています。

電力自由化って、2011年3月の東日本大震災後に起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響があって…というようなイメージをなんとな~く思っていたのですが、日本の電力自由化の流れ自体は、実は1995年から始まっていたんですね。

ただ原発事故がきっかけで、電力会社に対して、日本の電力の仕組みの事、発送電分離、太陽光発電や風力発電などエネルギー事業のことなど、世間の注目も増えたので、電力自由化の流れを後押し、2016年4月からの電力小売全面自由化に繋がっていったのだとは言えると思いますが。

第2章 電力自由化によって何が起こるのか?

電力自由化によって、自分たちの生活にどのように影響してくるのか?電力自由化によるメリット・デメリットについて書かれています。

電力自由化によって、今まで特に何も考える事なく住んでいる地域の電力会社を使うから、自分が選択し、電力会社を選べるようになって、どのような事が予想されるのか?イメージしやすくまとめられています。そして電力自由化で様々な企業が参入してくることによって、新たなビジネスチャンスが生まれるんだなという事もわかりました。

また電力自由化によって、電気代が安くなり全てが良いことばかりか?というわけでもなく、起こり得るデメリットについても触れられていて、確かにそうだな…と思う事も多かったです。

第3章 私たちは電力自由化にどう対処したらいいのか?

企業として、個人として、自治体としてなど、電力自由化への対応としてどのようなものがあるのか?が書かれています。

個人としてというのはあんまりピンと来ませんでした。個人の電力自由化はやはり電気代・家計への影響に関する関心がやっぱり大きく比重を占めるからです。とはいえ、個人でも例えば、ただの電気代という側面だけでなく、別の付加価値・ポリシー、応援などによって電力会社を決めるという選択肢も考えられるんだなという事はぼんやりとイメージできました。今はまだ電気代という気持ちの方が大きいですけどね^^;

自治体など取り組みによっては、地域創生、雇用が生まれるなどの可能性も考えられます。ふるさと納税の返礼品を再生可能エネルギーでという群馬県の中之条町の取り組みなどもありますね。

第4章 電力自由化がもたらす未来

電力自由化によって様々な企業が参入してくることによってどういう未来になっていくのか?についてまとめられています。

スマートメーターにも触れられていましたが、IT化が加速するのは間違いないと思いました。電気代の節約とかって、たまにテレビとかでやっていますが、「そこまでして苦労してそれだけの電気代節約って…」的なものもありますよね。また実際に節約だと思ってやっていた行動がそれほどのインパクトがないなんていうのも、データ化されるので、可視化しやすくなりそうです。

まとめ

電力自由化についての情報が体系的にまとめられているので、タイトルどおり、電力自由化の入門書としては良い一冊だったと思います。ネットで調べればわかる情報などもありますが、とりあえず全体的な仕組み、周辺事情などを理解しておきたいという人にはおすすめです。

KindleUnlimited対象の本で読み放題で読めます。

実際、うちの電気代どれくらい安くなるの?かは、電気事業者のシミュレーションなどを利用してある程度わかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です