自動車税をPayPayで支払ってみた!メリット・デメリットとやり方を解説

自動車税をスマホ決済のPayPayで支払ってみました。

PayPayで自動車税の支払いはとても簡単で、手数料がかからない&PayPayボーナスもつくのでお得です。

この記事ではPayPayで自動車税を支払う場合のメリット・デメリット、注意点とやり方についてまとめました。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

目次

自動車税をPayPayで支払うメリット・デメリット、注意点

自動車税をPayPayで支払う場合のメリット・デメリット、注意点をまとめておきます。

PayPayで自動車税払いのメリット

  • 決済手数料がかからない
  • 自宅から納付ができる
  • 24時間いつでもOK
  • PayPayボーナスが付与される
    付与されたPayPayボーナスはPayPay公式ストアで買い物などに利用可能

PayPayだと手数料がかからない&PayPayボーナスがもらえるのが最大のメリットです。クレジットカードは便利ですが手数料がかかるので…。

なお、PayPayは毎月第3日曜日0:00から6:00までは定期メンテナンスのため利用不可なのでご注意を!

PayPayで自動車税払いのデメリットと注意点

  • 領収書がもらえない
  • 対応していない自治体がある
  • 現金チャージできるセブンイレブンかローソンに行く必要がある
  • コンビニや窓口に行ってPayPay払いはできない

PayPayでの自動車税払いは領収書がもらえない

PayPayだけでなくほかのスマホ決済アプリやクレジットカードも同様ですが、納税した領収証がもらえません。

東京都の自動車税納付の車検用の納税証明書の確認について
東京都の自動車税・納税証明書についての説明より

上記説明の「車検用の納税証明書(継続検査等用)について、運輸支局等にて納税が確認できた場合は、納税証明書の提示を省略できます。」とあるとおり、

普通自動車の車検には納税証明書を提示する必要がなくなったので、問題ない人も多いと思いますが、

  • 車検が近い人(納税確認するのに10日程度かかるので間に合わない)
  • 納税証明書が必要な人

は、PayPay払いよりもコンビニ、金融機関での納付にしたほうが良いようです。

軽自動車は納税証明書が必要

今回、記事をまとめる際に初めて知ったのですが、軽自動車税って市町村税なんですね。軽自動車では車検には納税証明書の提示が必要なので軽自動車税の注意書きを確認してください。

PayPayの自動車税払いに対応していない自治体もある

PayPayの自動車税の支払いに対応しているのは、現在42の都道府県のようです。

全国42の都府県の自動車税のお支払いに対応しています(2021年5月現在)。
お手元に届いた納付書のバーコードをスキャンしてお支払いいただけます。

https://paypay.ne.jp/event/bill-payment/

更に詳しい情報についてはPayPayの公共料金・税金支払いについての公式ページや、各自治体の税金支払いページに記載がありますので、不安な方はチェックしてみてください。

PayPay
公共料金がPayPay残高で支払い可能に! - PayPay 家にいたまま24時間支払い可能。公共料金や税金の支払いはPayPay請求書払いで!対応支払い先は今後も順次追加予定です!

現金チャージできるセブンイレブンかローソンに行く必要がある

PayPayで自動車税を支払うには、その分の金額のチャージが必要です。チャージを一番簡単にできるのがセブンイレブンやローソンのATMでできる現金チャージです。

銀行口座からのチャージには数日以上最初の登録に時間がかかりますし、Yahooカードも持っていないと現金チャージは手軽で便利です。

が、近くにセブンイレブンやローソンがないなら、納付期限もありますし近い所で納付するのが無難です。

コンビニや窓口に行ってPayPay払いはできない

コンビニや金融機関の窓口に行って、納付書を見せてPayPay払いみたいなのはできません。

PayPayで自動車税の払い方

PayPayで自動車税を払う場合のやり方・手順をご紹介します。

例は、東京都の自動車税の場合です。納付書のバーコードの位置など自治体によって違う場合があります。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

自動車税をPayPayで払う場合に事前に用意するもの

自動車税の納付書兼納入済通知書(東京都)
自動車税の納付書兼納入済通知書(東京都)

自動車税をPayPayで支払う場合に必要なものは以下のとおり。

  • 自動車税の「納付書兼納入済通知書」
  • PayPayアプリに自動車税分の残高チャージ
PayPayアプリの残高確認
PayPayアプリの残高確認方法

PayPayアプリへのチャージは銀行からのチャージも登録すればできますが、審査に数日かかります。

今すぐしたい場合には、セブンイレブンにあるセブン銀行のATMから現金チャージが手っ取り早いです。

まだ私も銀行登録してません…セブンイレブンで現金チャージしています(汗)

PayPayアプリから「スキャン」でバーコードを読み取る

PayPayアプリの「スキャン」をタップし、自動車税の「納付書兼納入済通知書」に記載のバーコードを読み取ります。

バーコードがスキャンの青い枠に入るようにスマホを近づけます。

PayPayのスキャンは、なるべく近づけた方が読み取りが成功しやすいです。なかなかスキャンできない場合は、スマホをバーコードに近づけてみたり、スマホを横向きにして近づけてみてください。

PayPay請求書払いの使い方動画

PayPayでスキャンした自動車税を支払う

バーコードのスキャンに成功すると、自動車税の金額が表示されます。間違いないか確認後、「支払う」をタップすると支払いがされます。

PayPay自動車税支払い完了

PayPayアプリで自動車税の支払いが完了すると「PayPay♪」の音声とともに、以下のように「支払い完了」の画面に切り替わります。

付与予定のPayPayボーナスが表示され、「詳細を見る」をタップすると、

  • 決済番号
  • 払込番号(バーコードの下に書かれている番号と同一でした)

が確認できます。

PayPayの東京都自動車税の支払い完了画面

PayPayで自動車税での支払いまとめ

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayで自動車税を払うのはとても簡単でした。

なにしろ、手数料がかからずに自宅で決済できて、PayPayボーナスも付与されるのでお得に感じます。

今年からPayPayを使い始めたのですが、何かと便利です。

税金の支払いはすぐに来るし便利になりますね~。ほかのも便利にしてほしいですね^^;

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
Amazonで買うならギフト券チャージがお得!

Amazonで買い物するなら、Amazonのギフト券払いがかなりお得です。

1回5,000円以上の現金チャージで、最大2.5%のポイントがもらえます。

Amazonギフト券は10年間有効。セール時に家電など大きな買い物に使うのがおすすめ。もらったAmazonのポイントは1ポイント=1円換算で買い物に使えます。

  • 最大2.5ポイント還元

アカウント開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは対象外なので注意!

この記事を書いた人

でじままらいふ♪管理人の「ゆるりた」と申します。生活を便利にするデジモノや家電が大好きです。ブログでは便利アプリ・サービスの紹介や、iPhone・パソコンなどのハウツー記事を中心に書いています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる