EletecProのUSBポート付き回転式電源タップを購入してみたけど失敗だった

USBポート付き回転式電源タップ

我が家のiPhoneやiPad、Kindle Fire HD、3DS達の充電で、電源タップがタコ足配線になってえらいことになっていたので、もっと口数多いやつ買おう~っとAmazonで物色していたら、おもちゃみたいなEletecPro回転式電源タップ(USBポート付き)を見つけて、思わずポチりました。

EletecPro回転式電源タップAC 8個口3P USB 4ポート

電源の数多いし、便利は便利なんですが、目的がiPhone2台、iPad2台、その他デジタル機器の充電の為ということもあり、「あ、ちょっと失敗したw」と思いましたのでその辺も含めてレビューになります。

EletecPro回転式電源タップAC 8個口 USB 4ポート

EletecProの回転式電源タップは、8個のAC電源差し込み口に、USBが4ポートついています。

「おぉ!今の電源タップはUSBポート付きなのか。これならUSB充電アダプタつけずにスマホ・タブレットが充電できるってわけね」

と思い、4個のUSBポートついてるし、ここは普段使っているiPhone2台、iPad2台の充電にしよう、ほかのKindleや3DSとかの充電は、別途USB充電アダプターで対応でいいやって思ったんですよね。

それで他のUSB付きの電源タップとかも見ているわけで、こちらの「Te-Rich 電源タップ タワー式 コンセント 6USBポート(最大8A/5V)急速充電可能 雷ガード保護 過負荷保護 省エネ 12か月保証 」の方が人気らしいんですけど…

 

なんとなく、EletecProの電源タップの方がおもちゃみたいだしいいかなと。レゴに混じってても違和感ない感じです。

前後で電源がON/OFFできるスイッチ付きで、USBポート用の電源スイッチもある節電仕様で、そんなに大きくもなくタコ足配線よりはコンパクトになって良いかな~と思っていたんですが。

【注意】EletecProの回転式電源タップ USBポートは急速充電じゃなかった

ほかのを見ていたので、もう確実にUSBポート付きの電源タップ=急速充電対応だと思い込んでいたのですが、EletecProの回転式電源タップのUSBポートはUSB出力電流:2.1Aで、急速電源ではありませんでした。

ちなみに人気のTe-Richの電源タップは、6個のUSBポート(最大8A/5V)で、

【スマート充電】USBポートはオートに様々なデジダル製品が識別できて充電します。満充電の後オート終了できます。USB総電流は8A、各電流は2.4Aなので急速充電を実現できます。

と、USB1ポートずつ急速充電対応なんですよね。しかも満充電の後オート終了するそうで、便利!

でも私が購入した、EletecProの回転式電源タップのUSBポートは2.1Aしか書いていない…。つまり最大2.1Aって事なの?4ポート全部で2.1A?それとも、1ポートずつ2.1Aなのか…。

よく見ると、USBポートに上から2.1A、1.0A、2.1A、1.0Aと書かれていました…。つまり、4個のうち2つは2.1Aで急速充電対応という事で良いのかな??

なんか怪しかったので、電流調べてみましたw

ちょっと画像が見えにくいのですが、USBポートを下のポートから0.95A、0.45A、2.06A、0.96Aという測定結果でした。

上から2番目の1.0Aである所が、2.06A出ているという結果に。そして、3番目の2.0Aと書かれているポートでは0.45Aしか出てません。

これだと、iPadを充電しても、「充電していません」と出るくらい電流少なすぎなんですよね。

というわけで「この電源タップ適当過ぎる」w

ちなみに、Amazonの商品ページには、

4台スマホ或は2つタブレットを同時充電が可能で、同時に電気器具に電源を供給することができます。

製品仕様:
モデル:2層垂直電源ソケット
ソケット:8個米国規格 AC電源差し込み口+4 USBポート
定格電流:10A
パワー:2500W
USB出力電圧:5V
USB出力電流:2.1A
入力:AC 100V -240V
コード長さ:2m
寸法:175* 115*145mm
重さ:650g

と、書いてありますので、よ~~~く読めば、USBポート1個2.1Aの急速充電対応ではなさそうという事が、今思えばわかります…。

USBポート付き電源タップで、iPhoneやiPad充電を考えている方は、気をつけましょう。特にiPad充電の場合には、0.45Aじゃいつまで経っても充電終わりませんので。

wktkしながら写真撮ってレビューしよう~なんて思ってたら、性能がイマイチでしたので残念です(涙)

こっちにしておけば良かったです。↓

もし買っちゃっててやられた!という場合には、iPadについてくるUSB充電アダプタや、別売りの急速充電アダプタをこいつの電源口に差し込めば、ちゃんと2.2A出ますので。コンセントの所の差込口がちょっと硬いですが。

 

商品ページはよく読もうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!