TP-LINK Archer A10(AC2600)を購入したのでレビュー Wi-Fiが頻繁に切れる問題も解決!

TP-Link Archer A10(AC2600)の購入レビュー

自宅のWi-Fiルーターを買い替えました。なぜならWi-Fiが頻繁にブチブチと切断されるようになったからです。

購入したのは、TP-LinkのArcher A10(AC2600)。爆速で快適です。

ちなみにWi-Fiが切れる原因は我が家のWi-Fi機器が増え過ぎて同時接続台数が超過していたからでした。

ファミリー世帯で、ガジェット好き・ゲーム好きとかだとこうなるかもしれません…。

ゆるりた

iPad、Kindle、FireTV Stick、Nintendo Switch、スマート体重計とか色々増えすぎ(^_^;)

同時接続台数48台!TP-Link Archer A10(AC2600)をAmazonで購入

Wi-Fiの接続が頻繁に切れるようになって、それまで使っていたのは2年前にAmazonで購入したTP-LINKの無線LANルーターArcher C55(AC1200)

このルーター、Wi-Fi速度も867Mbps(11ac)、300Mbps(11n)、5Ghz帯・2.4Ghz帯のデュアルバンド対応でスピードに関しては充分満足していました。

しかし、急にiPhoneやiPadのWi-Fi接続が切れるようになり、ルーター再起動、ファームウェアの更新、回線モデムの再起動などを試みても問題は解決しなかったのです。

結局のところ、Wi-Fiが頻繁に切れる原因は、Wi-Fi機器が増えすぎていたせいでルーターの同時接続台数のキャパを超えちゃっていたからだったわけです…。

Wi-Fiルーターには同時接続数制限というのがあって、Wi-Fiルーターの機種ごとにキャパが違うんですね。

そう、我が家ではこの2年の間に爆発的にWi-Fi端末・スマートデバイスってやつが増えていました。

iPhone2台、iPad2台、Wii U、3DS、Kindle、プリンターくらいだったのが、Fire TV StickにAmazon Echo、スマートウォッチ、ゲーム機も体重計もWi-Fi接続しています。

多くのご家庭でこのようにWi-Fi端末が増えているのではないでしょうか(^_^;)
子供関係でもいつの間にか増えてるパターンとかもあるかと思います。

  • Nintendo 3DS
  • Nintendo Switch
  • スマイルゼミとかチャレンジタッチ

我が家の場合は、Wi-Fi端末が17台くらいになってました(><)

2年前に購入したWi-Fiルーターは、同時接続台数が12台が推奨だったんですね。キャパオーバーです。

今は、ルンバもWi-Fi接続ですし、スマート家電が続々出てきているので、結構この問題増えてそうな気がします(^_^;)

で、購入したのが、最大接続台数48台のArcher A10 です。速度も1733+800Mbpsでパワーアップ。

TP-Link Archer A10(AC2600) 付属品と説明書

ルーター本体、AC電源コード、LANケーブル、取扱説明書がついています。

ルーターにはホコリ・傷防止用?に保護フィルムが貼られていました。

tplink ac2600付属品

TP-Linkは中国のネットワーク機器メーカーなのですが、Wi-Fiルーターでは世界トップシェアで日本でも2016年からAmazonなどで見かけるようになり、シェアを伸ばしてきています。

取扱説明書もちゃんとした日本語の説明書がついてきます。

TP-Link AC2600の日本語の取扱説明書

TP-Linkルーターの管理画面・初期設定は簡単

TP-Linkルーターの管理画面には

  • 専用アプリ「Tether」
  • ブラウザで「http://tplinkwifi.net」または「http://192.168.0.1」にアクセス

どちらかで設定可能です。Wi-FiのSSIDのパスワード変更や、インターネットプロバイダの接続先設定、ファームウェアの更新、その他詳細な設定ができます。

ちなみに、回線モデムにWi-Fiルーターを接続すれば、ネットの接続設定すらいらないような人は、管理画面を触らなくてもWi-Fi接続ができます。

初期のSSIDや、パスワードはルーターの背面に書いてあるので、これを使えば、すぐにWi-Fi接続可能だからです。

ただしセキュリティを気にするなら、ルーターの管理画面の初期パスワードや、SSIDのパスワードなどを変更しておく方が安心ですね。

ゆるりた

うちはケーブルTV回線なので接続先設定はいりませんが、管理画面のパスワードと、SSIDのパスワードだけはいつも変えてます。(とはいえ、そのパスワードを忘れてリセットする羽目にもなったりしますけどね(^_^;)

 

有線接続用にLANポート(1,000Mbps対応)が4ポートついています。(黄色)

うちでは、デスクトップパソコン2台にLANディスク、IO-DATAの録画テレビチューナーを接続しています。

tp-link-ac2600 有線接続用のギガビットLANポート

iPhoneでインターネットのスピードテストを測定してみると140Mbps出ていました。

うちの回線(ケーブルTV)はMaxで160Mbps回線ですのでWi-Fiルーターによる速度低下はなく快適にネット接続できています。

 

iphoneでTP-link A10 スピードテスト

 

まとめ

Wi-Fiが頻繁に途切れるようになったのでWi-FiルーターをTP-Link Archer A10(AC2600)に買い替えしました。

Wi-Fi端末が増えている方は、Wi-Fiルーターの同時接続数を超過している可能性がありますので、同じような現象の方は、参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です