Yahoo!防災速報アプリが便利!地震や豪雨・不審者など防犯情報も通知してくれる万能アプリの使い方を解説

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

こんにちは、小学校に通う子供がいるママです。

iPhoneにYahoo!防災速報アプリをいれて以前から使っているのですが、かなり便利なのです。

緊急地震速報や、豪雨予報、熱中症、不審者や詐欺など防犯や、災害情報を指定した地域と連動してプッシュ通知してくれる万能アプリ。

これ1ついれておけばOKというレベルです。

特に最近重宝しているのが豪雨予報。「晴れてる感じだけどこれから豪雨?」っていうのでも結構当たります。いきなり豪雨になったりするので、子供のお迎えとかでも便利に使っています。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

地域ごとに設定できて、不審者情報や詐欺、盗難事件などを通知してくれるので子供がいる方や、実家の防犯情報取得にも便利ですよ。

目次

スポンサーリンク

Yahoo!防災速報アプリの特徴・できること

Yahoo!防災速報アプリは、iPhone、Androidで使えます。Yahoo!のアプリですが、利用するのにYahooIDが必要になることもありません。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

Yahoo!防災速報アプリで通知してくれる情報は14種類

Yahoo!防災速報アプリが対応している災害情報は以下のとおり14種類もあります。(2020/9/17現在)

  • 避難情報
  • 緊急地震速報・地震情報
  • 津波予報
  • 大雨危険度
  • 豪雨予報
  • 土砂災害
  • 河川洪水
  • 気象警報
  • 熱中症情報
  • 火山情報
  • 国民保護情報(Jアラート:全国瞬時警報システム)
  • 防犯情報
  • 自治体からの緊急情報
  • お知らせ・訓練情報

とにかくたくさんの防災情報がアプリを入れるだけで情報取得・通知してくれます。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

面倒なアカウント作成・登録とか、YahooIDとの連携必須じゃないところもメリットだと思います。

不審者情報など地域の防犯情報も受け取れる

Yahoo!防災速報アプリには、不審者情報や、強盗、詐欺などの地域の警察署から注意・呼びかけの防犯情報なども通知されます。

防犯情報の内容は、各都道府県の警察本部が発表する犯罪発生情報、防犯に関する注意情報などがあり、このあたりのエリアで発生しましたと地図付きで表示されたりするのもあるので、「うわ、近所じゃん!」とびっくりすることも。

Yahoo防犯情報サイトより引用

※画像は、Yahoo防犯情報の例です。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

子供が通っている小学校からも不審者情報のメールが時々届きますが、結構いるんですよねぇ…。「こういう詐欺が流行っています」という情報は、実家を登録しておくと良いかなと思います。

豪雨予報もかなり便利!

Yahoo!防災速報アプリの、豪雨予報も、結構当たるので、おすすめです。最近ゲリラ豪雨多いですよね。

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

子供のお迎えの時とか、これくらいの小雨なら徒歩?車で行く?という時には、必ずこちらの豪雨予報はチェックしておきます。徒歩で行ったばっかりに酷いことになったことがあります。

Jアラートを受信できないSIMフリー端末でも使える

格安SIMを使っている人も増えていると思いますが、ミサイルなどが飛んできた情報(Jアラート)ってSIMフリー端末では受信できないようなんですよね。

でも、Yahoo防災速報アプリなら、SIMフリー端末でもJアラート通知が可能になるので、やはりいれておくと良いかと思います。

Twitterなどでもリアルタイムで情報を探せますが、やっぱり緊急な情報はアプリで通知してくれる方がいいですね。

消防庁もYahoo!防災速報アプリなどの代替アプリの利用を推奨しています。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

Yahoo!防災速報アプリの使い方

まずYahoo!防災速報アプリをインストールしたら、やることは以下の2つです。

  • 通知の許可
  • 位置情報の利用を許可

それぞれ、メッセージが出るので、「許可」をタップします。

あとで、iPhoneの設定からでもできます。

Yahoo!防災速報アプリでは、自動で現在地と連動する設定と、地域をそれぞれ手動で設定するやり方があります。

  • 設定した地域の災害情報をスワイプで簡単に切替可能
  • 現在地連動と、最大3地域が設定可能

現在地連動で今いる場所の災害情報を通知

現在地連動を「オン」にすると今いる所の防災情報を取得・通知してくれます。

現在地連動を使う場合は、iPhoneの場合、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」で、防災速報アプリの利用を「常に許可」で設定する必要があります。

地域の設定は、最大3件まで登録可能です。

  • 自宅
  • 職場
  • 実家

などを登録しておくと便利かと思います。

Yahoo!防災速報アプリではプッシュ通知する災害情報の選択もできる

なんでもかんでもプッシュ通知されると困るという場合もありますよね。

Yahoo!防災速報アプリでは、それぞれの災害情報の通知を細かく設定できます。

例えば、地震情報であれば、

  • プッシュ通知:震度3以上、震度4以上、震度5弱以上、オフ
  • 通知音の設定:優しい音からびっくりする警告音まで設定できる
  • マナーモードでも鳴らすのオンオフ
  • 鳴らなさい時間を指定できる

などの設定ができます。

通知音もいろいろな音が選べるのです。デフォルトはかなり穏やかな音です。地震速報では、NHKチャイム音なども追加されています。ほかの通知音は、「試しに鳴らす」で聴けるのですが、NHKチャイム音はNHKのサイトから確認できます。(権利的な問題?)

ゆるりたのアイコン画像ゆるりた

iPhoneのギュインギュイン音も夜中に鳴ると心臓飛び出そうになりますが、NHKチャイム音も不安感増し増しになる音だと思います^^;

まとめ

Yahoo!防災速報アプリでは、ほかにも防災手帳だったり、周囲の災害状況をマップで確認できる、災害マップというのがあります。本当にこれ1ついれておくと便利な防災アプリだと思います。

災害マップは、まだ使ったことはありませんが、ユーザーが投稿して情報を共有するようなので、被害の状況などスマホが使える場合は投稿できると、色々と便利かもしれません。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

でじままらいふ♪管理人の「ゆるりた」と申します。生活を便利にするデジモノや家電が大好きです。ブログでは便利アプリ・サービスの紹介や、iPhone・パソコンなどのハウツー記事を中心に書いています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる