dTVとdアニメストアの違いは何?どっちがいい?

dTVとdアニメストアの違い

ドコモの動画配信サービス dTV(旧:dビデオ)とdアニメストアの違いって何?

くま
dTVとdアニメストア…どっちがいいのかな?

どっちもドコモだし同じサービス?と思っていた人も多いのではないでしょうか。

私も、「dTVの中にdアニメストアが含まれているのかな?」となんとなく思っていましたが、契約は別々でした。 今回はdTVとdアニメストアの違いをまとめてみました。

スポンサーリンク

dTVとdアニメストアの違い

dTVとdアニメストアの最大の違いはコンテンツ数と配信ジャンルの違いとなります。

dTV dアニメストア
月額料金 500円(税抜) 400円(税抜)
作品数 12万 約2,300
ジャンル 映画・ドラマ・アニメ・ ライブ映像・漫画 アニメ

ハリウッド映画から邦画、国内・海外・韓流ドラマ、アニメ、ライブ映像に漫画まで、なんでもありのdTV。

これだけを見ると、dアニメストアよりも若干高いですが、dTVの方が断然お得じゃない?と思いますよね。

でも、もしも「主にアニメを見たいんだけど月額料金がちょっと高いだけならdTVの方がいいのかも?」と悩んでいるなら、dアニメストアの方を断然おすすめします。

dTVのアニメ配信数は

  • アニメ映画(229)
  • TVアニメ(352)【2017/12/25時点の情報】

作品数を見ても、「アニメもそこそこ入っているみたいだしdTVの方が良さそう…」と思うかもしれません。

ですが、dTVとdアニメストアでは、ラインナップが全く違います。 dTVのアニメのラインナップは基本的にファミリー向け、一般向けアニメです。

  • 子供向けだと、アンパンマンやきかんしゃトーマス、トムとジェリー、しまじろう、妖怪ウォッチなど
  • 一般向けだと、進撃の巨人、キングダム、おそ松さん、銀魂、暗殺教室などなどメジャー作品があります

このラインナップですと、主にアニメが見たいという人には満足度が低くなる可能性大です。

逆にdアニメストアでは、近年人気のライトノベル系アニメや昔のOVA作品など幅広くアニメが充実しています。

「わー、懐かしい!」というアニメや、「こんな面白いアニメあったのか…!」という名作・傑作アニメを開拓するのにも向いているんですね。

ゆるり
dアニメストアはKADOKAWAが50%出資なので、KADOKAWAメディアファクトリーアニメは充実しているよ!

動画配信サービス選びは結局、「自分が何で楽しめているか?」が重要だと感じます。

「月額払ってるし、見放題だから観るには観るけど、アニメのラインナップイマイチだなぁ~。しょうがないからドラマとか観よう…。」と、

本当はアニメが結構観たいのに、全体のコンテンツ量だけで決めてしまうのは、楽しみが半減してしまって逆にもったいないです。

時間は有限。自分が楽しめるものをたくさん観るのがおすすめです。 

  • アニメを何よりも観たい!
  • アニメが大好き!
  • 面白いアニメを開拓したい!

こういう気持ちなら迷わず「dアニメストア」ですね。

 

スポンサーリンク

dTVに向いている人

dアニメストアよりも、dTVに向いている人は、とにかくたくさんの動画・映像コンテンツを幅広く観たい人です。 dTVのアニメは正直子供向けが多いので、お子さんがいる家庭で、親は映画やドラマ好きならdTVはかなりオススメ。 dTVのジャンルは

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • アニメ映画
  • アニメ
  • バラエティ
  • ライブ映像

など本当にコンテンツは豊富です。映画・ドラマだけでなく、音楽のライブ映像やお笑いライブ映像などもあります。

dTVのオリジナルドラマも結構イケます。

オリジナルドラマといっても無名の俳優さん主演とかではなく、人気上昇中の俳優さんなども出演しています。

最近ですと、

  • イケメンに胸キュンなドラマ「花にけだもの」杉野遥亮
  • 松坂桃李主演 大人気コミック「不能犯」の衝撃エピソードを映像化したdTVオリジナルドラマ

のような作品が話題になっていますね。 とにかくたくさんの動画があるので、今人気の作品を片っ端から観ていこう!という人が向いています。

→【公式】dTV

スポンサーリンク

dTVとdアニメストア どっちにするか悩んだ場合は?

くま
うーん。アニメも観たいけど、映画とか話題になってる海外ドラマも押さえておきたいし、韓流ドラマも観たい場合は?

こんな場合はどうしたら良いでしょうか?

dTVとdアニメストアの良い所は、他の動画配信サービスと比較しても、月額料金が安く抑えられている所です。

つまり、アニメも映画もドラマもそこそこの所を押さえておきたい欲張りな人には、dTVとdアニメストア、2つとも契約してしまえばいいと思います。

2つ契約しても月額900円です。

昔みたいに家のテレビ1台でしか見る事ができない時代ではありません。スマホやタブレット、パソコン、テレビなどで見られるので、家族で見たり、子供が夜に寝たひとときにスマホでこそこそ楽しむこともできます。

最近は、ドラマもBDレコーダーに録画するより、動画配信で見る人も増えてきているようですしね。

dTVとdアニメストアの共通点

主な共通点は以下の通り。

  • NTTドコモ提供の動画配信サービス(VOD)
  • 月額料金で動画コンテンツが見放題
  • ドコモユーザー以外でも利用可能(無料のdアカウント取得が必要)

ドコモ運営ですが、auやソフトバンクユーザーでも、家のインターネット回線でも、ネットが繋がる事ができればどこでも利用可能です。

dTVとdアニメストアの違いについてまとめ

dTVとdアニメストアの違い
  • dTV:12万作品が月額500円(税抜)で見放題
  • dアニメストア:2300作品のアニメが月額400円(税抜)で見放題

基本的には、dTVのラインナップが、dアニメストアのほとんどを網羅しているわけではなく、全く別のジャンルのVODだと思った方が良いかと思います。

  • アニメ大好きな人なら、dアニメストア
  • 映画やドラマを主に見たい人ならdTV

自分が何を楽しみにしているか?を中心に選ぶと満足度が高くなります。 良い作品に出会ってください。

本作品の配信情報は2017年12月25日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がありますのでで、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

スポンサードリンク



2018年はどんな年にしたいですか?



dTVとdアニメストアの違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です