dTVをパソコンで見る方法とPCではできないこと注意点

dTVはマルチデバイス対応なので、1つの契約で5台までの複数端末が登録可能です。

ただし同時視聴はできません。自分がパソコンで映画を視聴しながら、家族がスマホでdTVでの配信アニメを見るといった事はできません。

 

この記事では、dTVをパソコンで見る方法とPCではできない事・注意点をまとめました。

ゆるり
「dTV」で韓国ドラマを見まくっています。やー、最高です。
スポンサーリンク

dTVをパソコン(PC)で見るには・必要環境

dTVはパソコン以外にスマホやタブレット、テレビ(別途環境が必要)などマルチデバイス対応で、どの端末から見ても1契約月額500円(税抜)の料金で利用可能です。

dTVをパソコンで見る場合の必要環境は

  • インターネット回線
  • WindowsまたはMacintoshパソコン
  • 再生用にブラウザ

があれば、dTVをパソコンで視聴できます。

※あまりにも遅い回線の場合は視聴に堪えない場合があるので、基本はブロードバンド回線(HD画質で4Mbps程度)が必要です。

なお、dTV公式では以下が推奨環境となっています。

<推奨OS>

Microsoft Windows 7以上
(Windows 8以上についてはDesktop UIにてご利用ください)
Mac OS X 10.10.3以上

<推奨ブラウザ>
Internet Explorer 11(Windows)
Firefox 47.0以上(Windows / Mac)
Edge 25.1以上(Windows)
Chrome 54.0以上(Windows / Mac)
Safari 9以上(Mac)

あくまでも推奨ですので、これ以外は全く視聴できないというわけではありませんが、古いブラウザの場合に再生がうまくいかない場合があります。

なお、注意書きとして以下のように書かれていますが、重要事項として「ブラウザのCookie(クッキー)を有効」にしていないと視聴できません。

※PCでの再生はブラウザのCookieを有効にしてご利用ください。
Cookieの設定方法に関してはコチラより、「Q.同じPCで視聴しているのにもかかわらず、毎回デバイス登録が必要になります。」をご参照ください。
※Internet Explorerをご利用の場合は、Microsoft Silverlight 5 (32bit版) 以上をインストールし、プラグインの設定を有効にしてご利用ください。

また、Windows8の場合、インターネットエクスプローラー10の利用は推奨されていません。

※Windows 8をご利用の場合は、FirefoxまたはChromeブラウザにてご利用ください。
※推奨外OS・ブラウザでのご利用については動作の保証ができかねますのでご了承ください。

Windows8で、Internet Explorer(IE)10の場合、初期設定でCookieが無効になっている、Cookieが有効にならないなどトラブルが多かったようなので、その影響かもしれません。

Windows8の人はFirefoxまたはGoogle Chromeブラウザの利用が良いようですね。

dTVをパソコンで見るのに、特別なソフトを入れる必要はありませんが、バージョンによってはプラグインがないと再生ができない場合があり、Internet Explorerは癖があるのでChromeやFirefoxの比較的新しいバージョンの利用をおすすめします。
くま
自分のパソコンの環境とかよくわからないんだけど…

自分のパソコン環境が何なのかよくわからない場合は、こちらの「パソコン利用環境チェックツール」にアクセスすると確認できます。

不具合が起きた時など、サポートの助けになると思いますので参考にしてみてください。以下のように、OSや使っているブラウザのバージョンとかCookieが有効になっているかとかチェックしてくれますよ。

スポンサーリンク

dTVをパソコンで見る方法

dTV」ホームページにアクセスして、「dアカウントにログイン」ボタンをクリックすると、dアカウントのログイン画面がポップアップで表示されます。

dTVをパソコンで見るには

dアカウントのID(メールアドレス)とパスワードを入力して、ログインします。

「次回ログインからIDの入力を省略」にチェックいれておくと、毎回メールアドレスを入力する必要がなく便利です。

ログインが成功すると、以下のような画面が出ます。

ログインした状態だと、自分のメールアドレスが一部表示されたようになっています。

見たい動画を選択し、再生ボタンをクリックします。

dTVをパソコンで再生
ゆるり
画像は大ヒット韓国ドラマの「星から来たあなた」ですが最高でした\(^o^)/

再生さえできれば、特別変わった操作方法ではありません。動画の早送り巻き戻しや、音量操作、全画面表示などのメニューが表示されていない場合、動画部分にマウスのポインタ(矢印)を置くと表示されます。

スポンサーリンク

dTVをパソコンで視聴する場合の注意点

dTVはマルチデバイスで見る事ができますが、スマホではできてもPCではできない機能などがあります。

以下が、dTVのパソコン視聴ではできない点

  • ダウンロードできない
  • 画質の変更ができない
  • 倍速再生ができない

dTVはパソコンではダウンロード機能が使えない

dTVでは、動画を端末にダウンロード保存し、オフラインでも再生できる機能があります。

このダウンロード機能、スマホで外出先に電波を気にすることなく動画が楽しめるのでとても便利なものですが、パソコンではダウンロード機能は使えず、ストリーミング再生のみとなります。

自宅や仕事場の固定回線で使う分には支障はありませんが、ノートパソコンを持ち歩いている人だと「あったらいいな」という機能かもしれませんね。

パソコンでは画質の変更ができない

dTVでは、画質はSD、HD、4Kが選べます(コンテンツによっては高画質がない場合もある)

スマホのdTVアプリ側では、画質を選ぶことができますが、パソコンの場合は通信環境によって自動で画質が決定されますので、手動で画質変更はできません。

通信速度があまり出ない環境ですと、画質が悪くなる場合があります。

パソコンをWi-Fiで接続していると、ルーターの性能によってはあまり速度が出ないことがあります。どうも画質が悪いなといった場合には、パソコンを有線LANケーブルでルーターに接続することで速度が改善される可能性があります。

倍速再生ができない

スマホのdTVアプリでは、再生速度が1.5倍、2倍と選べるのですが、パソコンでは倍速再生ができません。

個人的にはこれが一番パソコン版でも欲しい機能ですね。Youtubeだとパソコンでは倍速再生できるのにiPhoneアプリではできないので不便だなぁと思っていましたが、dTVは逆なんですよね。

語学の勉強のために海外ドラマを見るなんて人も結構多いので、パソコン版での倍速再生は今後実装してもらいたいなぁと思っています。

dTVをパソコンで見る方法についてまとめ

dTVはパソコンで見る場合、ネット回線とブラウザが必要です。マルチデバイス対応なので、PCから見る場合にも追加料金などはかからず、1契約月額料金のみで色々なデバイスから視聴できます。ただし同時視聴はできません。

ポイント
  • OS、ブラウザのバージョンによってはうまく再生できない場合がある
  • ブラウザのCookieは有効にしないと見れない
  • スマホでは使える機能がパソコンでは使えない機能がある

うまくパソコンで再生ができない場合、ブラウザを変えたり、ブラウザのバージョンを最新にすることで解決する場合もあります。

ゆるり
dTVはお試し期間があるのでもし環境が合わない場合でも、無料期間中に解約すれば料金はかかりません。dtvのお試しについては以下の記事を参考にしてください。
dTV無料お試しのやり方
「dTVが無料お試しやってるからやってみたい」 「でも合わなかった場合に解約したいけど無料期間中でもできるのかな?」 タダより高いものはない…という言葉がありますが、動画

スポンサードリンク



2018年はどんな年にしたいですか?