\年賀状の時期になりました。スマホで作れるおすすめ年賀状アプリはこちら/

iPhoneやiPadの動画をテレビで見る方法まとめ 有線・無線のやり方があります

iPhoneの動画をテレビで見る方法まとめ

「iPhone内の動画や写真をテレビに映してみんなで見たい」
「Youtubeの動画をテレビの大画面で鑑賞したい」

祖父母に子供の発表会の動画とか見せたい時、小さいiPhoneの画面よりもテレビの大画面で見れたら便利だし見やすいです。

iPhoneやiPadの動画をテレビに映して見たい場合は以下のようなやり方があります。

  • 有線のHDMI変換ケーブルを接続してテレビに出力する
  • 無線接続でストリーミングデバイス経由で画面をミラーリング
    • Fire TV Stickでミラーリング
    • Apple TVでミラーリング
    • ChromeCastでミラーリング
  • 無線接続でAirplay対応のスマートテレビでテレビにミラーリング

今回はそれぞれの方法、メリット・デメリットについて解説していきます。

有線のHDMI変換ケーブルでiPhone・iPadの動画をテレビで見る方法

有線のHDMI変換ケーブルをiPhoneとテレビのHDMI端子に接続することで、iPhoneの画面をテレビにそのまま出力することができます。

有線のHDMI変換ケーブルのメリットは

  • Wi-Fi環境が不要
  • アプリとか色々設定しなくても良い

Wi-Fi環境がなく、FireTV Stickなどを使えない環境でも使えるのはやっぱり手軽です。

デメリットは、

  • 物によっては使えない評価も結構ある(涙)
  • iOSのアップデートで使えなくなるケースもあり?

Apple純正品のHDMI変換ケーブルが無難

HDMI変換ケーブルには、Apple純正のApple Lightning – Digital AVアダプタがあります。他の製品よりも高いですが、安心を選ぶならこちらです。

Apple(アップル)
¥5,778 (2019/11/15 10:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

ただしこのApple純正品ですら、iOS12にアップデートされたら使えなくなった…という評価もあったりします。それなりの価格ですので、全く使えないのは困りますよね…。

調べてみたところ、この「OS のバージョン上げたら使えなくなった」問題はあるレビューに解決策の記載がありました。

「機器に接続してから再起動」という手順でiPhoneがアダプターを認識して使える様になります。

iOSのアップデートのタイミングでiPhoneの周辺機器・アクセサリーが使えなくなることって意外と多いですが、少し待つと使えたり、再起動すると使えたりすることも結構ありますので、即座に「壊れた…」と思うよりは色々試してみてください。

ステマレビューっぽいHDMI変換ケーブルも多い

また、純正品よりも安い同じようなiPhoneのHDMI変換ケーブルがあるのですが、レビューが★5の高評価過ぎて「うさんくさい…」商品も多数あります。

いわゆる中華製の製品に多いですが、最近のデジタル・家電製品のAmazonレビューはこの大量の高評価ステマレビューが投稿された商品も多く、騙されそうになります。というか、以前Lightning充電ケーブルで騙されました(^_^;)

安い製品は、ハズレもあるかもだけどダメ元で~的なガチャの精神で買う場合はいいんですが、最近は高評価レビューが当てにならない製品もありますので注意が必要です。

ゆるりた

一応見分け方としては、★5レビューのみが数百件ついていると、「怪しい」です。ただ普通に使える場合もあるので判断が難しいんですけどもね。

以前、安い中華製のHDMI変換ケーブルの記事を書きました。無事使えています。ただし今は販売終了になっているみたいですが…参考までに。

iPhoneやipadの動画や写真をテレビに出力して見る方法 iPhoneの動画や写真をテレビで見るのに有線のHDMI変換ケーブルで出力する方法

無線(Wi-Fi)接続でiPhoneの動画をテレビに映す

ストリーミングデバイスを使ってWi-Fiネットワーク内でiPhoneの画面をミラーリングしてテレビに出力することができます。

Fire TV StickでiPhoneの動画や写真をミラーリング

Fire TV Stick 2017年Newモデル付属品

Amazonのメディアストリーミングデバイス、Fire TV Stick(ファイヤーティーヴィースティック)を使ってiPhoneの画面ミラーリングでテレビに映す事ができます。

ただし、AirPlay対応のアプリが別途必要で、AirReceiver(エアレシーバー)という有料アプリをFire TV Stickにインストールして使います。

Fire TV Stickでのミラーリングのやり方、AirReceiverの使い方については下記の記事で解説しています。iOS12.3.1で試したので2019年での最新情報です。

Fire TV StickでミラーリングしてiPhone・iPadの動画をテレビで見る方法

Apple TVで接続してiPhoneの動画をミラーリング

Apple TV

Apple TV

AppleのストリーミングデバイスApple TVを使い、AirPlayでiPhoneやiPadの動画を再生、ミラーリングすることができます。

やり方は、iPhoneとApple TVを同じWi-Fiネットワーク内で接続し、コントロールセンターから画面ミラーリングを選択することでミラーリングが可能です。

Apple TVのメリットは

  • 同じAppleなので一番簡単に画面のミラーリングができ、iPhone内の動画をテレビで見ることができること

デメリットは

  • 他よりだいぶ高い(Fire TV Stickなら数千円ですが、Apple TVは15,800~21,800円します)

ChromeCastでiPhoneの動画・画面をミラーリング

ChromeCast はGoogle のストリーミングデバイスで、iPhoneからChromeCast対応アプリを開くと、テレビに動画をストリーミングできます。

iPhoneやiPad内の写真や動画をテレビで見るには、別途アプリが必要です。「Photo Cast for Chromecast」アプリ(無料)をiPhoneやiPadにインストールしてChromeCastにキャストできるようになります。

なお、ゲーム画面などのキャスト、ミラーリングはできません。

あくまでもこのアプリでできるのは、iPhone内で保存された動画や写真の再生、ミラーリングです。

Androidであれば画面ミラーリングも普通にできますので、iPhoneやiPadで色々ミラーリングしたい人はChromeCastはおすすめできません。

Fire TV Stickか、AppleTVの利用をおすすめします。

AirPlay 2対応のスマートテレビでiPhoneの画面をミラーリング

メーカーによっては、AppleのAirPlay2対応のスマートテレビがあります。

AirPlay2対応のスマートテレビであれば、iPhone・iPad・Macからストリーミングとミラーリングが可能です。

AirPlay2対応テレビは機種によります。詳しくは、Apple公式のAirPlay対応テレビ一覧を参考にしてください。

ゆるりた

AirPlay2対応テレビなら追加機器なしに画面のミラーリングができます。SONYのブラビア4K有機ELテレビのA9Gシリーズとかが対象です。

スマートテレビのメリットはこれ1台あればVODのストリーミングや画面ミラーリングもできるところですが、まだまだ高価な所と集約しすぎると壊れた時に困るというデメリットもあります。

iPhone・iPadの動画をテレビで見る方法まとめ

  • 有線のHDMI変換ケーブルでミラーリング
  • 無線でストリーミングデバイス・スマートTV経由でミラーリング

有線のHDMI変換ケーブルは、全く使えない!という低評価レビューの製品もあるので、安心も含めてなら純正品のHDMI変換ケーブルを。

Apple(アップル)
¥5,778 (2019/11/15 10:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

無線であれば、Fire TV Stickが安くでおすすめです。

Fire TV Stickでのミラーリングのやり方、AirReceiverの使い方については下記の記事を参考にしてください。

Fire TV StickでミラーリングしてiPhone・iPadの動画をテレビで見る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です