iPhone iPad対応のプリンターおすすめ|Wi-Fiで直接プリントOK!

iPhone対応のプリンターおすすめ

【期間限定】プライム会員ならクーポンコードで4,000円OFF!

プリンターってパソコンがないと印刷できないと思っていたのですが今はiPhoneやiPadからWi-Fiで接続できるプリンターを利用すればiPhone/iPadから直接写真や年賀状をプリントできちゃうんですよね。

iPhoneやiPadの写真を印刷したり、年賀状を作って印刷したりしたい。
プリンターが欲しいけれど全部同じように見えて違いがわからない。
一体どれが使いやすいの?って悩む所ですよね。

今回はiPhone iPad対応のプリンターの選び方とおすすめのプリンターをご紹介します。

iPhoneからCanonのプリンターに年賀状などを印刷する手順については以下の記事でまとめてあります。

CanonのプリンターPIXUSにスマホからアプリを使って年賀状を印刷する手順をまとめてみました。 このやり方であれば、年賀状印刷をパソコンなしでもプリンターで印刷ができるの

スポンサーリンク

iPhone iPad対応のプリンターの選び方

iPhone対応のプリンターとはiPhoneから直接印刷できるプリンターという意味で説明していきます。

iPhoneなどスマホやタブレットから印刷するには、Wi-Fi対応プリンターが便利です。

印刷する場合には、AirprintというAppleの機能を使って写真や文書を印刷する事ができます。

AirPrintとは以下のようにAppleのテクノロジーでiPhone、iPadなどで特別なアプリをインストールしなくても印刷できる技術の事です。

AirPrint を使えば、追加のソフトウェアをインストールしなくても、Mac、iPhone、iPad、または iPod touch から高画質の写真や書類を簡単にプリントできます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201311

年賀状の場合にはAirprintが使えない

ただし、AirPrintでは用紙サイズや向きを選択できません。カメラロールから年賀状のハガキサイズに印刷しようと思っても、L版になってしまい適切なサイズに印刷できないんです。なので、iPhone iPadから年賀状を印刷したい場合には、別途プリンターメーカーから出ているプリンターアプリ(無料です)をインストールして、年賀状などハガキ用紙のサイズを選んで印刷する必要があります。

2017年現在であれば、最近の機種であれば、Wi-Fi対応であればAirprint対応機種と見て問題なさそうです。プリンターの商品ページを見てもAirprint対応と書いてない場合もあります。AppleのAirPrint対応プリンターのページがありますので、そちらで確認する方が早いかと思います。

AppleのAirPrint 対応プリンタページ

 

iPhone、iPadと対応プリンターを接続するには無線LAN環境が必要

iPhoneと対応のプリンターは同じネットワークの無線LANで接続されている必要があります。
そのために必要な環境は以下の状態になります。

  • 無線LANルーターがある事
  • iPhone iPadがWi-Fiで接続されていること
  • プリンターがWi-Fiで接続されていること

無線LANルーターなしでも印刷可能なプリンターもあり

なお、プリンターの機種によっては、Wi-Fiルーターなしでもプリントできる「ダイレクト接続」が使えるプリンターもあります。我が家のCanonのPIXUS(ピクサス)MG6530もWi-Fiルーター介さずにAirPrintで印刷可能です。

プリンターの選び方としては、使用用途によって何がいいかというのは変わります。
iPhoneやiPadからも直接印刷できるように対応のプリンターを選ぶことはもちろんですが、とにかく機種がたくさんあって、機能や画質など、どこまでこだわったらいいのか?で悩みますよね。

今回の記事では、家庭で使う用途が多い、

  • iPhoneの写真印刷(写真用紙L判での印刷)
  • 年賀状などハガキ印刷
  • WordやPDFなどの資料印刷、カレンダーなどA4印刷
  • コピー、スキャンができる

という使い方でのインクジェットの複合機の選び方とおすすめ機種を紹介しています。

画質の良さはとりあえずはインクの色数(本数)

印刷品質、画質の良さはこればかりはどこまで求めるか?の基準が人によって違いますので、何が良いのかは一概には言えません。

プリンターで印刷する場合、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)の3色を使って写真などの色を表現します。それにK(ブラック,黒)が加わった4色セットがプリンターの基本となります。
基本的にはCMYがあればどの色も出せるわけですが、ここにCanonの場合はグレーを追加したり、EPSONはライトマゼンタ(LM)とライトシアン(LC)を追加して細かいグラデーションが表現できるようにしています。

10数年家庭用インクジェットプリンターを使用してきた我が家の場合は、Canon の6色パック(正確に言うと、5色)が、写真印刷レベルでも問題ないし、A4サイズに真ん中に子供の写真を大きく印刷したカレンダーの印刷でも十分な品質、資料用、年賀状印刷速度も速い。というくらいなら、Canonの5色やEPSONの複合で6色がちょうどバランスが良いかな、と感じています。

ちなみに、カレンダーとはこんな感じ。Illustratorで夫が毎年作ってます。

A4サイズでカレンダー作成と印刷

iPhone iPad対応Canonのプリンター

とりあえず上記にあげた家庭用用途だったら、キャノンのMGシリーズ(2016年9月からTSシリーズ)のインクジェット複合機が使いやすいです。AirPrint対応、必要品質という意味で。

Amazonで安い順に人気機種を並べました。

Canon PIXUS MG3630

4色のインクジェットプリンター複合機です。画質にそこまでこだわりがない。L判写真印刷などはしない・写真は別にネットプリントなどを利用する、年賀状印刷である程度であればいいという場合にはこちらでもいいかと思います。Wi-Fi対応、Wi-Fiダイレクト機能あり。

Canon PIXUS MG6930

6色ハイブリッド。基本、写真用紙での印刷と年賀状印刷ならこのあたりで必要十分と感じます。我が家ではこちらのMG6000シリーズのMG6530を使用中です。大体2年くらい経つと動きが怪しくなってくるのですがとりあえず今も頑張っています。Wi-Fi対応、Wi-Fiダイレクト機能あり。

Canon PIXUS TS6030

2016年9月からMGシリーズの後継として新製品のTSシリーズになっています。TS6030はMG5730の後継機種となります。5色ハイブリッド。Wi-Fi対応、Wi-Fiダイレクト機能あり。TSシリーズは従来のMGシリーズよりもコンパクトになっています。新製品が出る2017年9月時期以降、安くなっていたらお買い得で買えそうですね。

Canon PIXUS TS8030

TS8030はMG7730の後継機種となります。6色ハイブリッド。Wi-Fi対応、Wi-Fiダイレクト機能あり。この機種の特徴としては、ハガキも可能な背面給紙トレイがついている事ですね。背面給紙のメリットは紙詰まりが起きにくい所です。ハガキや写真用紙などのちょっと厚めの紙の印刷に向いているんですよね。前面給紙は給紙する際にプリンターの内部で回転させるので、ハガキなど少し厚い紙だと給紙する時にローラーの力が弱くなってくると給紙エラーばかり起こったりするんです。逆に、背面給紙のデメリットもあって、たくさんの枚数差し込めない事などがあります。

iPhone iPad対応EPSON(エプソン)のプリンター

EPSONのプリンターもAirPrint対応していますし、無線LANルーターがなくてもiPhone等スマホやタブレット、パソコンと直接つながる、Wi-Fi Direct機能がついています。

管理人はCanon使う前はEPSON一択でした。昔はEPSONのプリンター印刷品質が一番良かったからです。今でも、厳密にいえばEPSONの写真品質の仕上がりの方が綺麗に感じます。(個人的主観です)でも、今はCanonが使いやすくてCanonに落ち着いています。

Amazonレビューなどを見ていると、EPSONはインクの減りが速いという不満が多いです。実は私もEPSONからCanonに乗り換えたのってEPSONのインクの減り・コスパの悪さもありましたので、この傾向は数年続いているんだな、、と個人的主観になりますが思いました^^;

EPSON カラリオ EP-708A

6色インクジェット複合機 です。複合機(プリンター、コピー、スキャナー機能)として家庭用途なら必要十分な機能と印刷品質がついています。

EPSON カラリオ EP-808A

スポンサーリンク

brother(ブラザー工業)のWi-Fi対応プリンター

brother(ブラザー)はブラザー工業としてミシンが有名ですがFax(ファクシミリ)のメーカーとしても有名です。近年ではプリンター複合機としてもシェアの伸ばしています。

brother PRIVIO(プリビオ) DCP-J963N

ブラザーのプリンターは仕事場にあったのですが、とにかく印刷速度が速くて静かという印象が強いです。ただ、実際にヨドバシカメラでCanonやEPSONの6色の写真の印刷品質を見比べてみましたが、やはり見比べてしまうと4色だとちょっと…という感じに思えてしまいます。

インクのコストが低いので、写真印刷はしない、してもそこまで画質は気にならない、基本、イラストの年賀状と資料を多く印刷する用途であれば、brotherのコスパが良さそうです。

純正品のインクの価格も安いですしね。

ただbrotherのインクはCanonやEPSONとくらべて量販店などでも在庫がなかったり、新製品だとすぐ入手できなかったりと、インクの入手が少し困る事があるようです。(Amazonなどネット通販で買うなら問題ないかと思います)

なお、brotherの以下のプリンターもWi-Fiダイレクトが使えるので、iPhoneやiPadから無線LANルーターなしでもプリビオと接続が可能で、プリンターへ直接プリント指示が出せます。

 

フォトプリンター(Wi-FiダイレクトでiPhoneからプリントOK)

写真だけ印刷したい!年賀状、ハガキの印刷などはしないという場合にはフォトプリンターなどもあります。

気軽にiPhoneやiPadで撮影した写真を印刷したい!に特化したコンパクトフォトプリンター。もちろん、Wi-Fiダイレクトも可能でルーターがなくてもiPhoneから直接写真がプリントできます。

モバイルプリンター(ポータブルプリンター)

持ち運べてキャンプやイベントなど外出時にその場でプリントできるモバイルプリンター。インスタントカメラ、チェキみたいな感じでiPhoneなどスマホの写真を簡単にプリントできます。

LG Pocket Photo(ポケットフォト)Bluetoothで接続するプリンター

こちらの機種はiPhoneとBluetoothもしくはNFCで接続して使うタイプのプリンターです。
Bluetooth(ブルートゥース)はスマホなどと周辺機器を近距離のワイヤレスで接続する通信規格です。

スマホdeチェキ

富士フィルムからスマートフォン用プリンターとして、スマホdeチェキというプリンターもあります。無料の専用アプリをインストールしたら、スマホの中の写真をワイヤレス(Wi-Fi通信)で送信し、チェキ用フィルムに10秒で高速プリントできるってすごいですよね。 旅行先などに持っていって楽しむのには便利ですね。

まとめ

iPhoneから直接プリンター出力可能な対応プリンターをご紹介しました。 ちなみに、AndroidならNFC搭載プリンターだとスマホをタッチするだけでプリントができるようで、難しい設定がいらなくなって便利そうですね~。

スポンサーリンク

スポンサードリンク



2017年やり残したことはありますか?



iPhone対応のプリンターおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です