Looopでんきに申し込み!電力切り替えの手続きは簡単だった

Looopでんきに申し込みをしました。電力自由化が開始されて1年以上放置していましたが、ようやく電力会社の切り替えができました^^;

我が家は東京電力→Looopでんきに電力切り替えの申込みをしてみましたのでその流れをまとめてみました。

実際、切り替えって面倒なんじゃない?…なんて思っていたんですが、電力切り替えの手続き自体はすごく簡単でした。

これだけで電気代が安くなるんだから、もっと早くやっておけば良かった…^^;

スポンサーリンク

Looopでんきに申し込みの流れ

うちの電気代ってどれだけ安くなるの!?かは、料金シミュレーションで簡単に計算できますよ。

Looop(るーぷ)でんきで電気代のシミュレーション
2016年4月から電力自由化が始まりましたが、なんか電気代が安くなるらしいけど…で止まっていました。そんな方も多いのではないでしょうか^^; 我が家も、そろそろ電力切り替えを

我が家は賃貸のマンションなのですが、Looopでんきを申し込むのに必要だった物は、電力会社の検針票とクレジットカードでした。

Looopでんきの電気代シミュレーションで使う検針票

契約内容に同意したら、「同意する」をチェックして、申込みをします。

今住んでいる場所で電力切り替えをしたい場合、「現在のお住いで、Looopでんきへのご契約を切り替える場合」を選択して進めます。

Looopでんきに申し込み画面 現住所で切り替えする

自分が使っている電力会社のエリアを選択します。

うちは、東京電力なので東京エリアを選択すると、東京電力の検針票の見本が下に表示されました。

Looopでんき申し込み 電力会社のエリア選択

電力切り替えの申し込みに、検針票を確認しながら、必要な項目を入力していきます。

  1. 電力の供給地点特定番号
  2. 現在の電力プラン(従量電灯B、Cとか検針票の記載どおりに)
  3. 契約電力(例:30Aアンペアとか)
  4. お客様番号(契約番号)

番号が長いんですよね…ハイフンなしで入力なので余計に間違えそうです^^;

次に、使用場所と契約者情報を入力し、支払い情報入力の次へに進みます。

現住所と、契約者が夫なので夫の名前などを入力していきました。

クレジットカード情報を入力したら、内容確認して申し込み完了となります。

なお、Looopでんきの支払いは、クレジットカードの決済のみです。コンビニ払い、銀行引き落とし、直接支払いなどはできません。

我が家の場合、元々東京電力の支払いも夫の楽天カード支払いにしていましたので特に問題なしでした。

基本うちでは、公共料金系の支払いは楽天カード1本に集約しています(還元率など考えて色々なカードを持つの面倒、結局ポイントを貯めて使うのも楽なので^^;)

Looopでんきからお申込みメールアドレスの確認メールが届くので、チェック

Looopでんきからメールが届きます。メールアドレスの確認の認証チェックがあるので、メールに記載のURLをクリックしました。

Looopでんき申し込み後の認証メール

Webから申し込み完了後、数時間すると、Looopでんきからマイページのご案内というメールが届きました。

マイページでは、契約情報、利用明細、電力使用量などを確認することができます。

Looopでんきに電力切り替えが完了し、供給開始後は、今までの電力会社からの検針票は発行されなくなり、マイページ上で確認することになります。

スポンサーリンク

Looopでんきに申込後、電力切り替えはいつから?

Looopでんきに申し込みが完了しても、即日で電力切り替えにはなりません。基本的には、申し込みから半月経過した初回の検針日から切り替え開始となるようです。

Webからの申込み後、中1日あけて供給開始日のお知らせメールが届きました。Looopでんきに申し込みしたのが11月1日で、供給開始日が11月28日となっています。

検針票の検針日が毎月26~28日あたりだったので、このあたりは個々によって変わるのかなと思います。

 

Looopでんきから契約に関するハガキが届く

後日、Looopでんきから自宅に契約内容の重要なお知らせというハガキが届きました。

スマートメーター交換はいつの間にか終わってたらしい

今回Looopでんきの切り替えによりスマートメーターの設置が必要という事でしたが、特別な連絡・訪問なくLooopでんきに切り替わり、電力供給も開始されていました。

メーターを確認してみたところ、我が家は賃貸マンションで、お隣さんと上下にメーターが並んでいるのですが、どちらもスマートメーターになっていました。

いつ設置されたのかわかりませんがすでに設置済みだったようです^^; (2017/12/4追記)

いつの間にかスマートメーター交換されてた

スポンサーリンク

まとめ

Looop(ループ)でんきの電力切り替えの申込みをしました。我が家は東京電力→Looopでんきへの変更となります。

Webから申し込みをしましたが検針票とクレジットカードを用意しておけば特に問題なく手続きが完了しました。

Looopでんき申し込みの流れ
  1. 電力会社の検針票とクレカ用意
  2. Web上で必要事項を入力して申し込み完了
  3. 申込の確認メールが届くのでチェック
  4. Looopでんきに申し込んだ数時間後にマイページログインの案内メールが届く
  5. 電力切り替え開始日の案内メールが届く
  6. 自宅に契約に関するハガキが届く
  7. 既にスマートメーター設置済みだったようで特別な連絡なし
  8. 東京電力の最後の検針日11/28に検針票が入っていてその後Looopでんきで供給開始

以上、申込みの流れをまとめてみました。

とにかく、特別な作業は必要なく、簡単でした。

スポンサードリンク



2018年はどんな年にしたいですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です