PicsArtでモザイクやぼかしを一部だけにかける方法

高機能な写真加工アプリ PicsArt。

部分的に顔などを隠したい、ぼやかしたいという時には、一部分だけ選択してモザイク・ぼかし加工することができます。

インスタやTwitterなどSNSに画像をアップするときに、プライバシー保護などで必要な場合がありますよね。

この記事ではPicsArtで一部分だけにモザイク・ぼかしをかける方法について解説します。

PicsArtで部分的にモザイクを入れる手順

PicsArtで画像の一部にモザイク・ぼかしを入れるには、かけたい範囲を選択してから行います。

  1. 「ツール」から「選択」をタップ
  2. 選択する形を選び、モザイクをかけたい範囲を選択し「エフェクト」をタップ
  3. 「ゆがみ」内の「ピクセル化」を選択
  4. 「ピクセル化」のボタンをタップして、モザイクの強さを変更し「適用」
  5. 「適用」でモザイク加工を反映させる
STEP.1
「ツール」から「選択」をタップ
 

ツールから選択

STEP.2
選択する形を選び、モザイクをかけたい範囲を選択し「エフェクト」をタップ

選択する形は長方形のほか、楕円形や自動選択を選ぶこともできます。

自動選択とは、「選択」を選んで「顔」をタップすると、自動で顔の部分だけを認識してくれて、選択された状態になります。

 

STEP.3
「ゆがみ」内の「ピクセル化」を選択
 

STEP.4
「ピクセル化」のボタンをタップして、モザイクの強さを変更

「ピクセル化」を選択した状態でもう一度タップすると、モザイクの強度を変更できます。

モザイクを強めにかけたい場合は「度合い」の値を右にスライドして大きくして、右上の「適用」をタップします。

 

STEP.5
モザイクの適用
「適用」でモザイク加工を反映させる

モザイクの強さが足りないなど、調整したい場合は、矢印をタップして再度「エフェクト」からやり直しになります。

ちょっとこれが面倒ですね。

以上が、PicsArtで一部分だけにモザイクをかける手順の説明でした。

 

次に、一部分をぼかすやり方について解説します。

PicsArtで部分的にぼかしを入れる手順

PicsArtで一部をぼかす方法は、選択の部分はモザイクと一緒です。

「ツール」→「選択」で、ぼかしたい部分を選択します。

ツールから選択

 

自動選択の「顔」認識で選択してみました。上に出てくる「エフェクト」をタップします。

Picsart自動選択の顔で認識

「ぼかし」→「ぼかし」をタップ、再度タップすると、ぼかしの強度を変更できるバーが表示されます。

ぼかしの具合を調整したら、「適用」をタップします。

picsartで一部分にぼかしをいれる

OKだったら、「適用」をタップで完了です。

まとめ

PicsArtで、モザイク・ぼかし加工を一部分だけかける方法を解説しました。

一部有料化になりましたが、まだまだ無料で利用でできる高機能加工アプリです。

自動選択機能は、色々使えますので、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です