ブックパス読み放題で面白かったおすすめ漫画たち

ブックパスの電子書籍読み放題サービスを2017年5月から利用していますが、
ブックパスの読み放題サービスで読める漫画で面白かったおすすめ漫画をご紹介します。

ブックパスを契約中または気になってるけど面白い漫画が読めるのか知りたい!という方の参考になれば幸いです。

ちなみに、おすすめしているこの記事の筆者は、子育て中の主婦(若くはない)で、とりあえず少女少年青年女性コミックなんでも読む、雑食系です。

参考までに好きな漫画は

  • 「すごいよ!!マサルさん」うすた京介 ☆衝撃的・伝説のギャグ漫画だと思ってます
  • 「銀魂」空知英秋
  • 「バクマン。」原作・大場つぐみ、作画・小畑健
  • 「HUNTERXHUNTER」冨樫義博
  • 「BECK」ハロルド作石
  • 「銀の匙」荒川弘
  • 「結界師」田辺イエロウ
  • 「20世紀少年」浦沢直樹

特別こだわりはありません。面白ければ何でも読むし、絵の上手下手よりも内容を重視するタイプです。

ブックパス読み放題の漫画のラインナップ

なお、ブックパス読み放題の漫画のラインアップはブックパスのレビュー記事にも書いてある通り、いわゆるメジャーな漫画ってほとんどありません。

https://digimamalife.com/au-bookpass-review

基本、ブックパスに限らず、漫画の読み放題サービスに、ワンピースやらキングダムやら進撃の巨人など、今、売れてる、または過去に売れてたメジャー系漫画雑誌の作品はないです。

ただ、読み放題サービスに加入していた事で、見つけられた漫画って結構ありますので、月額払っていますが十分私は満足しております(*^_^*)

銀と金(ぎんときん)/福本 伸行

ブックパスで全巻(1~11)読めます。なお、Amazonの読み放題サービス、KindleUnlimitedでも1~3巻までは読めますので利用している方はぜひ読んでみてください^^

ギャンブル漫画のカイジで有名な、福本伸行さんの漫画なのですが…

めちゃくちゃ面白かったです。
私の中の漫画ベストにランクインするか…!?というような勢いです。

カイジよりも前の1992年から1996年まで『アクションピザッツ』で連載されていた作品ですが、これ、カイジよりも福本伸行さんの最高傑作品と言えるんじゃん?と思ってネットで調べてみると、やっぱり同じように思っている人が多数いて、なにげに嬉しかったです(笑)(;´∀`)

バブル崩壊時期あたりなんですが、日本の裏社会のダークな感じと、お得意のギャンブル勝負の面白さ、ちょっとバブルってる感じの雰囲気がまたいいです。

カイジとかギャンブル漫画の面白い所って、ヒリヒリ感だと思うんですが、この銀と金には心に響く名言がやたら出現してきます。特に主人公の平井 銀二こと、銀さんがものすごくカッコイイんです。悪党なのに(笑)

個人的に心に残る銀と金の名台詞

銀と金では名台詞、名シーンが多数ありますが、最終章の競馬編での、銀さんが人を落とす為にはどうしたらいいか?を語る言葉に痺れました。

最強伝説黒沢(さいきょうでんせつくろさわ)/福本 伸行

ブックパスで全11巻読めます。第二部として「新黒沢 最強伝説」というのがありますがこちらは、一部読み放題で読めます。
KindleUnlimitedでも、1~3巻まで読めます。

 

銀と金の前に読んだのですが、それは以前アメトーーク!の「福本伸行芸人」の回で、絶賛されていたからです。
最強伝説黒沢はギャンブル漫画じゃないんですが、

いやぁ…これも面白かったです。

主人公のおっさんの黒沢(44歳)がなんとも切ないんですよね。

冴えない中年男性の黒沢の、言い訳とか、下衆い欲望とか、未だに中二病的な所とか、そういうダメダメな部分と一緒に湧き上がってくる、心の叫びみたいなのが胸に刺さります。

なんというか、頑張らなきゃいけない場面で頑張らずになんとなく過ごして年だけ取っちゃった…と後悔するのって誰しも多少はある事だと思うんですけど、そういう「ああああ…」という感じがやたらリアルです。

 

ミッドナイトブルー/須藤佑実

 

表紙に惹かれ、なんとなく読んだんですけど、個人的にどストライクな漫画でした。最近の作品なのにとても懐かしい感じがする、青春時代を思い出します。

短編集ですが切なかったり、ほっとしたり、ものすごい距離感がちょうどいい作品でした。

読みながら、「わー!めっちゃ好みの作品に巡り会えちゃった!」と大興奮で、夫に伝えましたw

 

賭博黙示録カイジ(とばくもくしろくカイジ)/福本 伸行

ブックパスで全巻(1~13)読めます。KindleUnlimitedでは1~3巻まで読めます。

カイジは、藤原竜也さん主演の映画「カイジ 人生逆転ゲーム」を観て面白いな~と思ったんですが、漫画は未読でした。ブックパスで全巻読み放題でしたので読んでみましたが、面白かったです。

やっぱりギャンブル漫画のヒリヒリ感がすごいですよね。

ただ、カイジに出てくる登場人物のクズさに、ちょっとゲンナリすることがあります^^;

漂流教室(ひょうりゅうきょうしつ)/楳図かずお

独特の絵柄で「まことちゃん」で有名な楳図かずおさんの近未来SFデストピア、サバイバル系漫画です。全11巻ブックパス読み放題で読めます。

1987年公開の映画「漂流教室」を観て大まかな内容は知っていました。(主題歌の今井美樹の「野生の風」が好きだった)。

改めて漫画を読んでみて絶句…。小学生の子供がいるお母さんになってから読んだからか、なんか初っ端の親子のやり取りで泣けました。

酷い描写も多いんですが、小学生の子供たち故になんだか切なくなります。

しかし、この漫画は、週刊少年サンデーで、1972年23号~1974年27号に連載してたって話ですが、これ少年誌でやってたってスゴイですよね(汗)トラウマになりそうw

 

 

天獄の島(てんごくのしま)/落合裕介

全3巻読み放題で読めます。なお、KindleUnlimitedでも全巻読めます。

これ、確かまんが王国とかの広告で作品名だけ知ってて、ブックパスにあったので読んでみました。ほんと漫画の広告ってうっかり読みたくなるもの多いですよね。

謎に包まれた孤島で繰り広げられる、死と隣り合わせのサバイバルミステリー! 死刑制度を廃止した近未来の日本では、それに代わる極刑として島流しが復活していた。

こういう設定、好きなので読んでみましたが、まあまあ面白かったです。ちょいグロめですが、許容範囲。あんまりグロ過ぎるのは苦手です。

かんかん橋をわたって/草野誼

一時期、漫画のネット広告で「愚者の皮」でたくさん露出していたので、なんとなく知っている方もいるかと思いますが、その作者の草野誼さんの嫁姑バトル漫画です。

ただ、愚者の皮もそうですが、草野先生の作品はどれもなんか救いがある、感じの作品が多いですね。私はそういうの好きなので、嫁姑漫画でも楽しく読めましたし、嫁姑問題だけに留まらない話になってます。

草野誼さんの作品はブックパス読み放題で、かなり読めますので気になる方はぜひ。

愚者の皮もおすすめです。どちらもKindleUnlimitedでも読めます。

 

あとは、グロ描写が痛すぎて私は読みませんが、殺し屋1(イチ)/山本英夫とかはブックパスで全巻読み放題で読めます…。

なお、殺し屋イチ、新のぞき屋、デビュー作のおカマ白書はKindleUnlimitedで、読み放題で全巻読めます。

 

私はおカマ白書が断然好きですけどね!

 

まとめ

ブックパスの読み放題で読んでみた面白かった漫画をまとめてみましたが…これ以外にも結構面白い漫画はたくさんあります。

SF、サスペンス、ドロドロ系が好きなせいか、いわゆる「ザ!王道漫画」的な話が見つけられていませんが、まだまだ色々発掘していきたいと思いますw

アラカルト訴求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!