iPhone XRとiPhoneXSの違いは?どっちがいいの?スペックを比較してみた

iPhone XRとiPhone XSの違いは?どっちを選ぶ?

iPhone XS(テンエス)とXS Max(テンエスマックス)が2018年9月21日から発売されましたが、iPhone XR(テンアール)が10月26日発売とタイムラグがあり、iPhone新機種はどれを選んだら良いのか迷う人も多いのではないでしょうか。

私はiPhone6からの機種変更で、iPhone XSにした方がいいのか?でもちょっと高くない?と迷いましたし、結論としてはiPhone XRの購入を決めました。

iPhone XRとiPhone XSの違い・スペック比較をまとめましたので、ご参考になれば幸いです。

ゆるり

自分なりのiPhone XRにした理由も書きました。

iPhone XRとXS、XS Maxスペック比較表

比較表iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max
サイズ6.1インチ5.8インチ6.5インチ
重さ194g177g208g
カメラシングルレンズ
1,200万画素
フロント:700万画素
デュアルレンズ
1,200万画素
フロント:700万画素
デュアルレンズ
1,200万画素
フロント:700万画素
ディスプレイ液晶(LCD)
Retina HD
有機EL(OLED)
Super Retina HD
有機EL(OLED)
Super Retina HD
解像度1792 x 8282436 x 11252688 x 1242
ppi326ppi458ppi458ppi
メモリ(RAM)3GB4GB4GB
CPUA12 BionicチップA12 BionicチップA12 Bionicチップ
GPU4コアGPU4コアGPU4コアGPU
Neural Engine8コア8コア8コア
防塵耐水性能IP67IP68IP68
バッテリー駆動時間
(インターネット利用)
最大15時間最大12時間最大13時間
ストレージと価格(税別)64GB:84,800円
128GB:90,800円
256GB:101,800円
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

※価格はApple公式です。

個人的にCPU、GPU性能がiPhone XRと、XSで変わらないという点で、iPhone XR 128GBに決定しました。

とにかく、さくさく動いてほしい。そして容量不足になりたくない。かつ価格差。という感じですね(笑)

メモリ(RAM)がXRは3GBなので、それがちょっと難点。当初の情報では同じ4GBっていうのが多かったんですけどね。。

iPhoneXRとXSの違いはディスプレイ、カメラ性能、防塵防水性能

iPhone XRとXS,XS Maxとのスペック・機能での大きな違い、焦点となるのは以下の3点になるかと思います。

  • ディスプレイ(XRは液晶、XSは有機EL)
  • カメラ性能(XRはシングル、XSはデュアル)
  • 防塵/防水性能(XRはIP67、XSはIP68)

iPhone XRは液晶ディスプレイ、iPhone XSは有機EL(OLED)

iPhoneXSは有機ELディスプレイです。iPhoneXから有機ELディスプレイが採用されています。

有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイと違い、色鮮やかで特に、漆黒の黒が表現できて、液晶ディスプレイよりも断然高画質、全然違う!

これからの高級スマホは有機ELが基本!みたいな空気流れてます…が。

近所の家電量販店でiPhone XSを触ってみたのですが、「言われてみればそうなのかもしれないけど、有機ELの良さ、そこまでよくわからん。」というのが正直な感想でした…(汗)

個人的には、iPhone4SにしてRetinaディスプレイを初めて手にした時の感動の方が大きかったです(笑)

有機ELといえばつい最近、台湾の鴻海グループに買収されたシャープが、日本製の有機ELスマホ「AQUAS Zero」を発表しましたが、SamsungやHuaweiが折りたたみ可能な有機ELスマホを開発中らしいので、有機ELスマホの未来としてはそっちの方向の進化が面白い事になるんじゃないかと思っています。

というわけで、iPhone XRのLiquid Retinaディスプレイ(液晶)で私は十分と思いました。

iPhone XRはシングルレンズ、iPhone XSはデュアルレンズ

iPhone XSとXS Maxはカメラがデュアルレンズです。対してiPhone XRはシングルレンズになります。

デュアルレンズ(デュアルカメラ)とは、iPhoneにカメラレンズが2つ搭載されている事です。iPhoneはiPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone Xがデュアルレンズ搭載でした。

iPhone XS、XS Maxのデュアルレンズのメリットとしては、広角と望遠の組み合わせで、

  • 2倍の光学ズーム
  • 最大10倍のデジタルズーム

が可能になります。

iPhoneでズームして撮影すると画像が少し粗くなってしまいますが、2倍の光学ズームなら画像劣化なしで撮影可能という事になります。

ただ、ぶっちゃけ「2倍の光学ズームって使い所ある??子供の運動会撮影とか、望遠重視ならそれに適したカメラやビデオカメラを使う方がいいんじゃない?」って思ったんですよね。

あとは、デュアルレンズなので、いわゆる一眼レフで撮ったみたいな、被写体はくっきり、周りの背景はボケるみたいなポートレート風撮影が簡単に撮れるっていうのが、売りとして色々な記事でも言われています。

でも、iPhoneXRもシングルカメラなのですが、ポートレートモード撮影機能を搭載しているらしいんです。

「擬似的にポートレート風写真が簡単にできそうならXRでもいっか。」と感じました。

また、iPhone 6だって、近接撮影なら、被写体にピントを合わせれば背景をぼかした撮影はできるっちゃできます。人物は難しいので物撮りになりますが…。

iPhone6で背景ボケた写真撮影

あとはPhotograph+みたいなアプリを使ってボケ加工したりとかもできますしね。

Photograph+で背景ボケ加工

Photograph+ 一眼トイカメラ

Photograph+ 一眼トイカメラ

Naoya Maeda\120posted withアプリーチ

 

防塵・防水性能 iPhone XRはIP67、iPhone XSはIP68

防塵・防水性能がXRはIP67だけど、iPhone XSはIP68!っていわれても、違いがよくわかりませんよね。

IEC(国際電気標準会議)およびJIS(日本工業規格)で電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級として定めたもの…という事なんですが、

IPの最初の6は、完全な防塵構造「粉塵の侵入が完全に防護されている」という保護の等級を意味し、

2番目の7や8は、7が、「水面下15cm~1m、30分間水没しても、水が侵入しない」、8が「水面下での使用も可能」を意味します。

iPhone XSでは、防水性能がアップグレードしていることになりますね。

ただ、あくまでも仮定されているのは真水での試験ですので、海水や温水での想定はされていないので注意が必要です。

まとめ

2018年のiPhone新機種、iPhone XRとiPhone XSどっちにするか、悩ましい所ではありますが、自分なりにはiPhoneXRを選ぶ理由をあげてみました。

いわゆるスマホという形では、正直頭打ち感がありますよね。

なんやかんやいって、iPhone 4Sを手にした時のワクワク感はやっぱり超えられてないですから。

Apple Watchか、Google Glass、あるいは有機ELのとんでもない形のスマホあたりに期待です。

ソードアート・オンラインのVR世界
ソードアート・オンライン オーディナル・スケールのAR
スターウォーズのホログラム

ここらへんがワクワクする未来です(^o^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です